建築条件付新築戸建て契約後の設計図面ミスについて

建築条件付新築戸建て契約後、契約した設計図面にミスが発覚しました。
契約解除を迫った場合、手付金返還や賠償?みたいなものを請求できるのでしょうか?
また、契約継続したまま、何かしらの補償補填などどれくらい求めることが可能でしょうか?
過去に同様の事案などあるのでしょうか?

経緯としては、事前に間取りや建物の基本仕様を決め契約し、建物オプションなどは
契約後にという話で、建築申請を出すため、設計図面に確認と承認のサインをしました。
そして、土地のローンが始まり、建物仕様のオプションなど詳細を打ち合わせていく中で、
重要な話があるとのことで、不動産屋、設計士、ハウスメーカーの営業が同席しました。

その際に、役所の建築許可はおりたが、設計士が北側方位を間違えていたことを気づき、
北側斜線規制のため減築し再申請が必要だと伝えてきました。
(設計士は不動産屋が契約している方です)

設計士はミスを認め、減築を受け入れてくれないかということで、とても悩みましたが、
ローンも始まっているし、場所や減築される箇所以外は気に入っていたのと、その際に、
不動産屋からは、このミスと減築分のサービスはしますので、ということもあって苦渋
の決断をし受け入れました。

その後、建物が出来上がっていく段階で、そういえば、あの話はどうなったんだろうと、
不動産屋に問い合わせたところ、金銭的な要求ですか?というような回答がありました。

間取り変更した際に増築した分は増額されたので、少なくとも、減築分は差額が出るはずだし、
契約後の設計ミスに対して何も検討や準備をしていなかったことに、驚きと落胆がありました。

減築の話があった際に、どれくらいのサービスや補償などがあるか詳細に打ち合わせていれば
良かったのですが、その時は動揺していてそこまで考えが及ばなかったのも後悔しています。
空と太陽と海さん
2014年11月25日 11時41分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
契約解除を迫った場合、手付金返還や賠償?みたいなものを請求できるのでしょうか?また、契約継続したまま、何かしらの補償補填などどれくらい求めることが可能でしょうか?

設計士のミスを了解して、契約を維持して、建築工事が行われている以上、サービスや補償の内容が具体的に定まっていなくても、契約解除を迫ることはできないと思いますので、契約を維持したまま、サービスや補償の内容を詰める必要があると思います。

そのサービスや補償の内容は、交渉次第だろうと思いますが、減築分の工事費用の減額や慰謝料的なものになるのだろうと思います。

2014年12月13日 19時27分

この投稿は、2014年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 【建売新築】契約時の立面図と実際の建築が違う

    以下の様な時、債務不履行による違約解除、違約金の請求は可能でしょうか? 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜 某パワービルダの新築建売住宅を仲介業者を通じて契約しました。手付金は20万円です。 契約時は建築前のタイミングで、平面図、立面図、イメージパースを判断基準として購入を決定しました。 その際の、屋根の形状は...

  • 解体工事終了後の埋設物(取り残し)の責任の所在について

    自宅隣地の倉庫を妻の父から紹介された解体業者に解体してもらいました。倉庫の基礎は通常よりとても丈夫に作られており、約150万円ほどの追加料金が発生したのですが、それについては了解し費用を支払いました。その直後、別の物件を新築することになり、建設会社が工事を始めたところ、大量の手つかずのコンクリートがでてきました。...

  • 建築条件付き土地について

    建築条件付き土地を購入し新築戸建を建てたのですが、 土地決済後、設計後半になり、参考プランでは耐震性が 足りないので、壁を2枚増やすことになり、部屋や収納が 狭くなりました。また、当初、ロフトを作る予定だったの ですが、建築確認申請段階で、業者が予定していた土地の 高さの起点より低い位置を起点とされ、家の高さが...

  • セットバックに伴う費用について1

    住宅用の土地として不動産(売り主)と土地の売買契約をしました。 現状古いアパートが建っていますが、売り主負担で解体し、その上に売り主紹介の工務店で作成した設計図の住宅を建てる予定で購入しました。 土地の値段交渉と設計図(契約前の概算見積もり用のもの)の相談を同時平行で行い、金銭面で折り合いがつきそうでしたので、契約...

  • 工事解約。この場合、施主にどの程度の請求ができるのでしょうか?

    約70坪の木造2階建てを2棟、別場所に15坪の木造平屋を1棟の合計3棟を年内完成予定で新築工事契約し、施主の都合で工事中止をされました。3棟とも同一(個人)施主です。 70坪側2棟は整地、地盤改良後、基礎の鉄筋組上げまで終わり、翌日コンクリートを流し込むという日の前日に、15坪の方は測量、地盤調査も終わり、工事業者に契約金を支...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。