1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 契約の解除
  5. 法人格否認の法理に基づいて 消費者契約法の不法行為で契約解除をしたいと思います。

公開日:

法人格否認の法理に基づいて 消費者契約法の不法行為で契約解除をしたいと思います。

2020年03月05日
ベストアンサー
社員1人で法人登録した不動産会社です。
ホームページ作成の営業を受け、契約をしましたが、納品(検収)後に 次から次へと不具合が発生しました。クラウドに登録したデータが、ホームページ業者が売りの【こだわり検索】において、適正に表示されない等、ひどい品質でした。
是正メールを再三送信しても、返信が無く、ホームページの信頼性が失墜しました。
契約後9カ月で解約通知を送付しましたが、契約書には『事業者の損害責任を免除する条項』や『契約期間は1年間で解約は認めないという条項』の記載がありました。
現在、裁判中ですが、債務不履行で契約解除を求めていますが、証拠不十分と言われています。

そこで、法人格否認の法理に基づいて 消費者契約法の不法行為で契約解除を求めたい。と考えています。
注意すべき点など、アドバイス頂けると助かります。





相談者(899120)の相談

みんなの回答

鈴木 義仁
鈴木 義仁 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 消費者契約法は、消費者と事業者の契約に関して適用されます。ここでいう「消費者」は「個人」であることが必要なので、契約当事者は、形式的には「法人」だが実質的には「個人」という意味で「法人格否認」ということを、おっしゃっているものと思います。しかし、「個人」であっても「事業として」または「事業のため」の契約の場合は、消費者契約法の適用はありません。ご質問からすると、不動産の「事業」を営んでいらっしゃるようなので、残念ながら、仮に「個人」名で契約していたとしても消費者契約法の適用はありません。
 また、法人格否認の法理は、「法人」は形式だけで実際は「個人」であるとか、別法人だが実質的には同一の法人だとして形式的な「法人」をこしらえた相手方の責任を追及するための考え方です。残念ながら、自ら法人を設立している人が、法人は形式に過ぎず、実際は個人だという主張のためには、使えません。
 

2020年03月05日 18時57分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 信頼関係破壊の法理に基づく借主からの無催告解除はできるのか?

    信頼関係破壊の法理から貸主の無催告解除が認められるケースは、判例や解説をよく目にします。 信頼関係破壊の法理に基づき、借主からの無催告解除が認められるケースはあるのでしょうか? 例えば同一マンション内で契約時期により1軒だけ高い賃料を払い続け、他居住者がみな同一賃料だった場合に、他居住者と同じ賃料に減額して...

  • 賃貸マンション・債務不履行・契約解除

    マンションの賃貸借契約をしましたが、 入居日前日に貸主から解除を言い渡されました。 理由は、 ・連帯保証人からの契約解除があった ・信頼関係が破壊されたための契約解除 と私側の責任にしてきましたが、 弁護士ドットコムで質問させていただいて、 業者の言い分には無理があることが分かりました。 今回、債務不履行...

  • 賃貸人の債務不履行による契約解除

    テナントを借りて美容室を経営しております。 一年半前に雨漏りが発生しましたが大家が直してくれず、カットブース天井にカビが生えてしまいました。 これでは店を常に清潔にして保つ事が困難になり、美容師法第13条の一に抵触し期限を定めた閉鎖の恐れがあります。 この場合、賃貸人の債務不履行を理由に賃借人の私の方から賃貸借契...

  • 不動産賃貸の契約解除についての条項

    こんばんは、相談をお願いしたいです。 不動産の賃貸契約書の解除に関する条項で、契約の解除について、仮差し押さえ、仮処分、強制執行、担保権の実行、申し立てがある場合、催告なしで解除にできると書いてあります。 強制執行はまだされてませんがされる予定があります、その場合は無条件で解除になりますでしょうか?大家さん...

  • 【理由のいかんを問わず、解約できない契約書】は違法ではないでしょうか?

    不動産会社のホームページ(HP)の製作依頼をしました。 1年分の費用を事前納入の上、契約を申し込みました。 納品されたHPは不具合の塊みたいなもので、『こだわり検索』が売りなのですが、 ➀クラウドに登録した物件情報の半分程度しかヒットしない ⓶60㎡~80㎡の検索に対して45㎡や90㎡の物件がヒットする 等、とても閲覧者...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。