建築請負契約における契約取消について

建物請負契約についての質問です。大手ハウスメーカーに依頼して約6,000万円で住宅を建築しました。完成後、建物の基本部分に関する宣伝文句に嘘があることが判明しました。私は、消費者契約法、民法、詐欺による意思表示により、契約の取消を申し立てようと思います。取消が認められると、原状回復になると思いますが、現実的にそうなるのでしょうか?ならないとしたら、裁判官はどう判決を下すのでしょうか?
2019年11月07日 17時20分

みんなの回答

榎本 克巳
榎本 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県5
ベストアンサー
ありがとう
回答させていただきます。
建物請負契約の中に極めて重要な部分に嘘があると、詐欺による取り消し、錯誤による無効も、例外的になりますが、ありえます。(建物の基本部分に関する宣伝文句に嘘)というのが、この重要部分にあたるかは、資料がないので判断できません。
(取消が認められると、原状回復になると思いますが、現実的にそうなるのでしょうか?)確かに原状回復の判決は少ないですが、あることはあります。ところで、あなたは、注文者で代金を支払った立場ですね。あなたにとっての原状回復は、代金を返してもらうことでしょう。建物取り壊しは業者が請求できるかの問題でしょう。代金の返還があれば、さほどの心配はないのではないですか。
(ならないとしたら、裁判官はどう判決を下すのでしょうか? )
裁判官は、当事者が原状回復のみを請求するときは、その可否のみしか判断しません。そのため、1つの裁判で、原状回復の請求と、原状回復が認められない場合の第2次的請求を同時に申立て、2つについての判断を求めるのが普通です。




2019年11月07日 18時12分

この投稿は、2019年11月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 消費者契約法による契約取り消しについて

    注文住宅を契約し、もうすぐ引き渡しの状態です。工事請負契約の内容に (消費者契約法による契約取り消しの効果) 施主が本契約を消費者契約法違反を理由に取り消す場合には、同時点までの出来高を請負者に支払うことにより本契約を解消するものとする。 と記載されています。 もし現段階で請負者(施工業者)が消費者契約法に違反する...

  • 住宅契約のキャンセルについて。

    住宅契約について相談です。 売買契約日だけ決めていて、書面での契約はしていない状態です。 本契約を結んでいなければキャンセルはできるものでしょうか?

  • 新築契約後キャンセルできますか。

    新築契約をしてから、離婚になるかもしれません。本審査は通過し、メーカーと契約しました。 土地契約は、まだです。離婚 した場合は、キャンセルできますか。 離婚しても、家は、建てるつもりではいます。 アドバイスお願いします。

  • 賃貸契約のキャンセルについて

    昨日、賃貸契約書に捺印をしましたが、まだ初期費用を払っていない段階です。入居開始まで2週間ほどあります。この状態でキャンセルは可能でしょうか?ま

  • 賃貸借契約 解約取消について

    賃貸借契約において解約の取消 解約は通常、取消ができないはずですが取消をしたいと解約通知日より16日経過後に申し出てきた入居者がいます。 次の入居者も1か月後に入居が決まっており、 重説にも解約通知書にも明け渡しに遅延などがあり、それによって発生した損害は賠償を請求するとなっています。 実際に損害は請求できる...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。