注文住宅 建築請負契約に関して 瑕疵責任はないでしょうか?

義理妹夫婦の話ではありますが困っており相談させて頂きます

今年8月31日に注文住宅を建てたいと地元工務店と建築請負契約を締結
家族の都合もあり19年3月中には引越しまで済ませて4月には新生活を勧めたいと要望

9、10月と間取りを決め内装、設備、外装等決めてきた中で11月中旬になっても
基礎工事すら始まる気配がなかった為聞いてみたところ、工務店に他のお客様の工期が
遅れており当初の引渡予定に間に合わないかもとの事。
この時点で建築確認申請も未提出。
11月末に会社に対しクレームを申入れ、上役の専務に担当が変わり責任もって優先的に、
誠意を持って対応し4月頭には引渡できるようにすると言われ地鎮祭を12月一週目に行ったそうです

ここまではよかったのですが再三要望してきた工程表が未だにもらえない事や
メールで連絡しても返信なく、今までと対応が変わらないようです

先日建築請負契約書をみせてもらったところこのような記載となっていました
工期:着手 着工承認の日から30日以内。完成:着手の日から130日以内
引渡時期:工事完成後の決済日

約款の一部分ですが
・甲は乙の業務遂行に必要事項を速やかに乙に提示する。乙はこれにより各業務を必要な時期内に
 完了する様に最前の努力をする
・甲は乙がその業務を完了する以前において乙の業務の中止または契約の解除をする事ができる。
 ただし甲は乙に対し業務が終了した部分の報酬を支払わなければならない
・当事者の一方が契約を履行しないときは相手側は契約を解除する事ができる
・受注者は工事に支障を及ぼす天候の不良その他受注者の怠慢にあらざる理由により工事期間内に
 工事を完成する事ができない場合は遅滞なく注文者にその理由を申し立て工事期間の延長を申し入れる
 事ができる
・この契約に記載していない事項に関しては甲乙協議のうえ定めるものとする

⇒散々最初に話していた3月引渡しが記載されていないのです
 工務店の話ぶりからすると12月に入ってから建築確認申請を提出しています

 ①最初の担当者、仲介業者の人は同意してはいますが書面では一切証拠がありません
  このような状態ですが工務店に瑕疵責任を求める事はできませんか?
 ②こちらから契約解除を申請した場合はいくら位になるでしょうか? 
  このような対応をする工務店に非はないですか?


tostyさん
2018年12月17日 21時39分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<最初の担当者、仲介業者の人は同意してはいますが書面では一切証拠がありません。このような状態ですが工務店に瑕疵責任を求める事はできませんか?>
 いわゆる瑕疵責任の問題ではありません。契約不履行そのものの責任です。

<こちらから契約解除を申請した場合はいくら位になるでしょうか?>
 注文者としては、請負人がこれまでにした仕事について補償をすることになります。あなたが逆に賠償請求をすることは困難です。

<このような対応をする工務店に非はないですか?>
 もちろん非はあります。しかしそのことと損害賠償額とは別問題です。
 

2018年12月30日 10時53分

この投稿は、2018年12月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。