新築マンションの契約解除について


新築マンションを購入し、手付金を支払いました。
11月8日から現在までに3回内覧をし、床の凹みの不備を訴えましたが、既定の範囲内、施工上問題無しとと言われ続け修理してもらえませんでした。

12月11日 引渡し 残金の着金が必須
12月4日 夜に不具合を認め是正報告あり
12月7日 不具合と修理内容の内覧説明予定

修理の日程が支払期日を過ぎてしまうにもかかわらず、支払期日は伸ばせないとの事です


先生方にご相談です

1.引き渡し・支払い期限の延期は出来ないと言われたが無理なのか
2.心情的に不信感が募り、契約解除をしたいが可能か
3.その際、頭金は返せないと言われたが妥当なのか

よろしくお願いします。


 


b4_41b5さん
2018年12月06日 00時48分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1.引き渡し・支払い期限の延期は出来ないと言われたが無理なのか

契約書にその期限が書かれているなら、その期限内にすべきかと思います。

> 2.心情的に不信感が募り、契約解除をしたいが可能か
> 3.その際、頭金は返せないと言われたが妥当なのか

相手の債務不履行というレベルかどうかにもよると思います。
問題ないレベル、あるいはすぐに修補できるレベルなのであれば、解除までは難しいかもしれません。

2018年12月06日 03時44分

b4_41b5 さん (質問者)
契約書には日時の明記はなく、売り主の指定日となっています。
引き渡しのご案内には期限が明記されてますが、これは契約書とみなされますか?

是正はするが、ずっと不具合ではないと断言されていた経緯があり、調査の範囲はこちらの希望を通せないのでしょうか?

2018年12月06日 08時59分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 引き渡しのご案内には期限が明記されてますが、これは契約書とみなされますか?

単にご案内としてれば、契約書ではないと思いますが、契約内容を特定する一つの証拠にはなるかもしれません。

> 是正はするが、ずっと不具合ではないと断言されていた経緯があり、調査の範囲はこちらの希望を通せないのでしょうか?

希望しても相手が応じてくれるかどうかはわかりません。

2018年12月06日 11時23分

この投稿は、2018年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 新築マンションの契約解除による手付金返還

    建築中の新築マンションの購入契約をし、手付金200万円を支払いました。 しかしながら、建築中に不発弾が、複数見つかり中でも直近で見つかった不発弾は、処理に近隣住民の避難まで必要なものでした。 また、上記の理由で引渡しも1ヶ月程度遅れる予定です。 マンション契約時に、不発弾の話を全く聞いておらず、契約を解除したいと...

  • 欠陥のあった新築マンション。契約解除できますか?

    新築マンション1階の部屋を購入し一週間前に入居しました。初日に和室に布団を敷いて寝た翌朝、畳と布団が濡れており畳を外したところ下地のコンクリートが水浸しになっておりました。すぐに販売会社に連絡、施工業者が調査した結果、洗面所の石膏ボードを張る際に給水配管に誤ってビスを打ち込んだのが原因で漏水、洗面所の床下に大量...

  • 新築マンションの図面との相違による契約解除について

    3LDKの新築マンションを購入し内覧した際、居室の1室の約3分の1の部分に契約時の図面にはなかった30センチの下がり天井がありました。この場合契約の解除(売主による手付金の倍返し)や購入金額の減額が可能でしょうか。 対象の部屋を購入した動機には、他の階の部屋には下がり天井があると書かれていたこともあります(自分の...

  • 不動産 契約解除 手付金放棄

    10月上旬に土地を購入し手付金を渡し契約書を交わし、様々な事情で現在契約解除をしたいと思っています。手付金放棄にて解除は可能でしょうか?

  • 引渡し前の雨漏り発見による不動産売買契約解除について

    新築マンション契約解除について 既に竣工済の新築マンション売買契約締結後、内覧会で固定窓より雨漏りが発生していることを発見。物件引渡し前の状況(決済は2ヶ月後)ですが、雨漏りを重大な欠陥として手付け解除ではなく白紙解除は可能でしょうか?尚、売主は宅建業者である大手デベロッパーです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。