1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 契約の解除
  5. 賃貸物件での修繕義務の不履行による契約解除

公開日:

賃貸物件での修繕義務の不履行による契約解除

2018年11月19日
賃貸物件で入居時より不備があり、修繕を依頼しましたが2ヶ月が経過しました。
数ヶ所ある不備のうち、浴室の排水不良で洗い場に水が溜まるためにお風呂自体の使用が出来ません。

現在までなんやかんやと理由を付けられ、修繕がなされないままなので修繕義務の債務不履行を理由に契約解除を申し出たいのですが、下記の三つについてご相談させてください。


1)管理会社によると貸主は対応するつもりではいるとの事。はっきり拒絶していない状態で遅れを理由とした契約解除は出来ますでしょうか?

2)契約解除できるとしたら、敷金・礼金・仲介手数料の返還、引越し費用と、入居一年未満の違約金は貸主様にご負担頂きたいのですが、交渉がうまくいかない場合は訴訟による判決が下るまで退去は出来ないのでしょうか?

3)修繕を待つ間に発生した入浴料や交通費などの損害賠償と使用不可部分の賃料減額、心身の負担に対する慰謝料の請求は、上記の退去費用とは別に少額訴訟で申立てになりますでしょうか。


また、今後どのように手続きを進めたら良いかご教示いただけますと幸いです。
相談者(731650)の相談

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<管理会社によると貸主は対応するつもりではいるとの事。はっきり拒絶していない状態で遅れを理由とした契約解除は出来ますでしょうか?>
 2か月では催促の期間としては短いと思われます。

<契約解除できるとしたら、敷金・礼金・仲介手数料の返還、引越し費用と、入居一年未満の違約金は貸主様にご負担頂きたいのですが、・・・・・>
 敷金の返還は請求できますが、礼金や仲介手数料の返還請求は無理です。引っ越し費用の請求も無理です。一年未満の場合の違約金をあなたが支払うことはありません。

<交渉がうまくいかない場合は訴訟による判決が下るまで退去は出来ないのでしょうか?>
 契約が解除されて無くなるのですから、借主は退去しなければなりません。


<修繕を待つ間に発生した入浴料や交通費などの損害賠償と使用不可部分の賃料減額、心身の負担に対する慰謝料の請求は、上記の退去費用とは別に少額訴訟で申立てになりますでしょうか。>
 入浴料や交通費の請求はできません。慰謝料の請求は無理です。賃料の減額請求はできます。

<今後どのように手続きを進めたら良いかご教示いただけますと幸いです。>
 早期に退去するしかないでしょう。
 

2018年12月02日 16時23分

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 賃貸マンション・債務不履行・契約解除

    マンションの賃貸借契約をしましたが、 入居日前日に貸主から解除を言い渡されました。 理由は、 ・連帯保証人からの契約解除があった ・信頼関係が破壊されたための契約解除 と私側の責任にしてきましたが、 弁護士ドットコムで質問させていただいて、 業者の言い分には無理があることが分かりました。 今回、債務不履行...

  • 賃貸人の債務不履行による契約解除

    テナントを借りて美容室を経営しております。 一年半前に雨漏りが発生しましたが大家が直してくれず、カットブース天井にカビが生えてしまいました。 これでは店を常に清潔にして保つ事が困難になり、美容師法第13条の一に抵触し期限を定めた閉鎖の恐れがあります。 この場合、賃貸人の債務不履行を理由に賃借人の私の方から賃貸借契...

  • 貸主側からの賃貸契約解除について

    借主の問題が出ています。 ・夜9時以降の騒音 ・翌月分を前月末までの支払い遅延(半年に3回) ・たばこの不始末により敷地外にボヤ発生 上記の問題を抱え、更新拒否と契約解除を考えております。 近隣住民・所有建物への危険がありますので、大家としては早急に更新拒否と契約解除を行いたいです。 貸主側とトラブルなく解決を...

  • 貸主からの賃貸契約解除の撤回について

    8年半前に通常の賃貸契約をして店舗を借りて営業していますが、半年前にビルオーナーより手紙が来て、(契約解除通知。店の権利を300万で売ります、誰に売るかはわかりませんが???強制執行するかもしれません...)と記してあり意味不明でしたので、ビルの上階に住む大家の所へ行き、正当事由を問いましたが、私の借りている店舗...

  • アパート賃貸契約解除(貸主)

    父の遺産で築40年の店舗つきアパートを譲り受けることになりました。生前父も願っていましたが、私も古い建物があったままでは売却できる可能性が低いので、更地にして売却したいと考えています。そこで契約にあるとおりに6ヶ月の猶予を持って立ち退きの通告をいたしました。しかし、そこに入居している新聞配達店から「居住権、営業...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。