賃貸借契約と日割り計算について

公開日: 相談日:2018年06月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

建物を貸していたのですが、不払いがあり、賃料や損害金を請求する予定です。

月額五万、賃料翌月払い契約で、5月の25日をもって契約は解除しました。

このとき訴状では、1月分から5月分までの賃料合計25万円とやり、6月から解除後の損害金の支払を求める、とすればよいのでしょうか?

それとも、5月分は日割り計算をして、25日分の賃料を、つまり50,000÷31日×25日=40322円のみ

すなわち、解除日までの賃料合計240,322円及び26日から明け渡し済まで一ヶ月50000円の割合による遅延損害金を求める、と結べばよいのでしょうか?

673263さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから