1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 契約の解除
  5. 抵当権取消請求訴訟判決前に、条件付き仮買取契約登記ができるのでしょうか?

公開日:

抵当権取消請求訴訟判決前に、条件付き仮買取契約登記ができるのでしょうか?

2017年05月14日
ベストアンサー
(現在の問題)
私は債務者の不動産に5000万抵当権設定したところ、A債権者が、抵当権登記した不動産に、競売申立してきましたが、無剰余の取消となったため、A債権者は上告し、債務者と、抵当権者である私に対し、抵当権取消請求訴訟を起こしてきている状態です。原告、被告ともに代理人である弁護士がついていません。

(質問お願いします。)
1.3000万での不動産購入希望者Bが、債務者の代わりに、弁済すると言ってきています。
 しかし、全額を直ぐに返済できないため、完済後名義変更登記をする為には、条件付き仮買取登記と、すで に代弁してもらった金額を第2番抵当権登記すればいいのでしょうか?

2.抵当権取消請求事件の勝訴予定ですが、判決前に、A債権者が競売申立の取消が決定したら、登記する事  は可能でしょうか?注意する問題がありましたら教えてください。

3.必要な契約書は、何を作成したらいいのでしょうか?
   
  上記質問を宜しくお願い致します。
相談者(550227)の相談

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
1については、
条件付所有権移転仮登記 年月日売買(条件 売買代金完済)
のことをおっしゃられておりますでしょうか?
実は、『条件付仮買取登記』という登記原因は
実務上認められていないと思いますので、
貴殿のお話の趣旨だと、上記の登記原因になると
思われます。
代弁の登記をどうするかについては、
2番に設定するのか、1番付記で一部移転にした方が
いいのか、判断がつきかねます。
詳しくは後述します。

2 競売関係の登記は裁判所書記官が嘱託で行うので、
貴殿が対応される必要はないと思います。

私が答えられる範囲でご回答させていただきましたが、
本件は金額も大きく、反面、掲示板に出ている情報には
限界があり、お答えできる内容に限界があります。
また、内容的には、弁護士ではなく司法書士の方が
適切な回答を瞬時に出せると思います。

ですので、これまでは代理人をつけられて来なかったとの
ことですが、この最後の部分の登記については
司法書士に相談されることを強くお勧めします。
間違った登記をして、取り返しのつかない事態を
招くことは回避していただきたいので……

ご参考までに。

2017年05月15日 07時39分

相談者(550227)
弁護士斎藤様へ

ご丁寧なご回答を心より感謝いたします。

1.についての訴訟においては、弁護士の先生に相談したいと思います。
 自分は、東京ではないのですが、斎藤先生に面談を考えます。
 その時は宜しくお願い致します。

2・については、既に、競売取消決定がなされましたので、
  登記手続きに入る準備でお聞きしました。
  
 (自分が知りたかった事)
   訴訟中とは別に、登記してしまっても、問題がないのか?
   が知りたかったのです。
   
   法律の事は分からないのですが、まんがいち、訴訟判決が敗訴した場合、
   A債権者に対する、強制執行妨害とか?何か問題があるのかが心配でした。

   判決後まで、勝訴確定後まで、待つ必要があるのかと思ったのです。
   時間がかかり、何か方法が有れば知りたかったです。

   登記については、司法書士相談で、問題がないかは、弁護士さんへの
   相談がよいと思いお聞きしました。

      お忙しい中感謝いたします。
   

2017年05月15日 09時27分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
1について
ここでは具体的な勧誘が禁止されていますし、御質問者様がしっかり弁護士を選任されるよう、納得いく弁護士選びができることを願っています。
2について
なるほど、妨害は事実上、思っているより少ないとみてもらって結構です。執行官ももちろんプロフェッショナルです。

2017年05月15日 09時37分

相談者(550227)

弁護士斎藤様へ
 
敏速、ご丁寧なご回答心より感謝いたします。

2について今回ご回答いただいた。
「執行官ももちろんプロフェッショナルです。」について
全く無知でご無礼で申し訳ございません。質問です。

(質問1)
執行官とは、裁判所の競売係の部署の、調査員の事で、
競売申立取消決定がなされた事は、きちんとした調査や、審査の上で、
決定がなされたとの理解で宜しいのでしょうか?

(質問2)
現在競売申立取消手続きがなされましたので、今登記して問題ない。
との理解で宜しいのでしょうか?

 無知で、このような質問をお許しください。

2017年05月15日 10時16分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
無知で、このような質問をお許しください。
→いえいえ、気になさらないでください。

(質問1)
事件の性質上、金額が大きく慎重を要する案件と思いますので、決定が出たとしたら、
そう考えていいと思います。
ちなみに、まだ訴訟は係属中ですよね?

(質問2)
登記自体は問題ないのですが、万が一、敗訴したときに
今回の購入予定者の方が損害を被るおそれがありますので、
通常は登記を動かさないか
仮登記を入れるにとどめるのではないかと思います。
ここも、詳しくは司法書士さんと協議になると思います。

こちらもどうしても歯切れが悪くなりまして申し訳ございません。
先ほどもお話させていただきましたとおり、
この掲示板の回答の中で直接の勧誘は禁止されていますので、
プロフィールからお問い合わせいただくか、
一括見積もりをご利用ください。

2017年05月15日 10時55分

相談者(550227)
斎藤弁護士様へ

何度もご回答感謝いたします。
ご回答いただき、逆に気になったのですが、

>ちなみに、まだ訴訟は係属中ですよね?
・これは、継続中です。

(質問2のご回答)
>妨害は事実上、思っているより少ないとみてもらって結構です。執行官ももちろんプロフェッショナルです。
・初めのに上記のご回答いただきましたが・・

>登記自体は問題ないのですが、万が一、敗訴したときに
今回の購入予定者の方が損害を被るおそれがありますので
・2回目は上記のご回答を頂き、内容が違っているように思います。
結局、敗訴した場合は、今登記しても、損害を被るのでしょうか?

訴訟の依頼はおっしゃるとうりにしますが、登記については、
損害を被るという事は、司法書士も同じ意見でしょうか?


 

2017年05月15日 18時59分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
(質問2のご回答)
わかりづらいと思います。
ここが掲示板での回答の難しいところです。

妨害行為→少ないのは事実です。
調査→もちろんしっかりやってもらえます。
損害の発生→万が一の話です。少ないけど、ゼロではないということです。
弁護士は倫理規程上、有利な結果を請けおうことは禁止されています。
両方の可能性をお伝えしないといけないのです。
ご理解ください。
私も登記簿を想像しながらお話をさせていただいている状況なので、
その想像が正しいかどうか検証できるまでは、
どうしても表面的な話にとどまってしまう点、ご容赦ください。

司法書士も同意見かどうかについては、私もコネクションはありますが、
やはり資料を確認しながら、せめて登記簿を見ながら
話をしないとコメントしてもらえないというのは、やはり同じだと思います。

2017年05月15日 19時57分

相談者(550227)
弁護士斎藤様へ

 何度も何度も、ご丁寧、分かりやすいご回答を心より感謝いたします。
 依頼料もご相談させていただき、連絡させていただきます。有難うございました。

2017年05月15日 20時19分

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,011名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

内定が取り消された場合の対処法と不当な取消しと認められるための基準

内定は、会社が一方的に取り消すことができると考える人もいますが、そうではありません。取消しの理由が不合理なものであれば、内定取消しが無効にな...

この相談に近い法律相談

  • 債権の仮差押以後の手続きに関して

     当方は、法人で債務者も法人です。売掛金の回収のために第三債務者(2者に対して)に対する債権を仮差押しました。第三債務者より次のように陳述が来ました。 1者目(民間の会社)債務者の売掛金 ・優先する質権者などは存在しない ・債権譲渡通知も受けていない ・他の差押命令等もない ・仮差押に係る債権の存否 ある ・...

  • 時効についてご教示ください。

    最判昭50・11・21で、物上保証人に対する債権者の競売申立てにより、競売開始決定がされ、債務者にその開始決定正本が送達された場合には、債務者は、被担保債権の消滅時効の中断の効果を受ける。とありますが、開始決定正本の送達は、債務者に不服申立の機会を与えるためになされずにすぎず、債権者から債務者に対し弁済を促すためにな...

  • 時効についてご教示ください

    時効について質問します。 最判昭50・11・21で、物上保証人に対する債権者の競売申立てにより、競売開始決定がされ、債務者にその開始決定正本が送達された場合には、債務者は、被担保債権の消滅時効の中断の効果を受ける。とありますが、開始決定正本の送達は、債務者に不服申立の機会を与えるためになされずにすぎず、債権者から...

  • 貸金請求訴訟・貸金業者

    債権者が貸金業者の父親の承継人(私は貸金業者ではありません)として、貸金請求訴訟をおこしました。ところが、その債権は貸付から5年以上経過し時効債権でした。しかし、債務者が第1回口頭弁論でその債権(残高)を裁判官の前で認めました。この事実は消滅時効を認めないという判決がでるのでしょうか。教えて下さい。

  • 競売配当にて根抵当権仮登記で配当受けるには?

    3年ぐらい前に、債務者Aは貸金業者Bから不動産担保に融資を受けました。私はBからAが債務不履行したらAの不動産を買い取って欲しいとのことで了承しました。少し経ってAが債務不履行し、私と売買契約(相場の7割)し、念のため債権の範囲を売買目的として売買金額と同額の極度額で、根抵当権仮登記を設定してもいい、仮登記承諾書兼登...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。