定期賃貸借契約の契約開始日以前の解除について。この場合の契約解除とはどういうことになるのでしょうか?

今月3日に定期賃貸借契約をむすびましたが、契約書上は契約期間は今月20日から12月20日となっています。
しかし、契約書を交わしたのは今月(10月3日)でその時に2日以内に10月分と11月分の賃料を払い込むという条件で部屋の鍵の引き渡しを受け、入居を認められました。しかし、都合により退去することにしました。この場合、契約の解除は定期建物賃貸借契約上の規定(借主が契約の解除をする場合、物件からの退去の一か月前までにするものとする。)という規定によることになりますか?それとも、契約を即時に解除して退去することは可能ですか?言い換えると、契約の開始日より早く入居を認められ、契約開始日からの賃料も前払いしてあるのですが、この場合の契約解除とはどういうことになるのでしょうか?(つまり、契約の始期より早く入居して、契約の始期より早く退去するということです。)普通は考えられないようなケースです。私の知りたいのは、この場合でも契約書の規定に従って一か月分は賃料を払う必要があるのか、あるいは入居日から、退去日までの日数を月の賃料で日割りして支払えば契約解除できるのかということです。
定期賃貸借の契約期間より前に建物を使用するということは法律的にはどういう解釈になるのでしょうか?
そしてその場合の借主側からの解除は即時解除が可能なのか、あるいは契約上の規定によるのか?ということです。
2014年10月06日 19時20分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>この場合の契約解除とはどういうことになるのでしょうか?

当事者の合意により、契約の始期が早まったということになると考えます。
そうすると、契約書の解除条項には従うことになるでしょう。

>私の知りたいのは、この場合でも契約書の規定に従って一か月分は賃料を払う必要があるのか、あるいは入居日から、退去日までの日数を月の賃料で日割りして支払えば契約解除できるのかということです。

契約書の規定に従って、1ヶ月分の賃料を支払う必要があると考えます。
ただ、11月分の賃料を支払っているということですので、これを放棄して退去することは問題ないでしょう。

2014年10月07日 07時36分

この投稿は、2014年10月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 定期借家契約について

    貸主の立場です。賃借人と定期建物賃貸借契約を締結し,仮に4月1日で契約期間が満了していたが,そのまま5月まで家賃をもらい続けていたが,7月の時点で2カ月の家賃滞納となりました。普通賃貸借の場合は内容証明で相当期間の猶予を与えて契約を解除するのですが,今回のケースでは,定期借家ですので,契約期間満了時点で契約が切...

  • 土地(資材置場)の賃貸借契約書に記載された「自動更新」と「定期」の効力について

    知人である借主Aが貸主Bから土地を資材置き場として使用するために10年前に土地の賃貸借契約を締結しました。 契約書を見ると 表題は「定期土地使用賃貸借契約書」、使用目的は「資材置き場」、契約期間は「平成20年X月X日から平成25年X月X日の5年間(定期賃貸借)」と書いてあります。 また契約期間について、貸主から6ヵ月...

  • 定期建物賃貸借契約の期中における契約期間の延長は可能でしょうか?

    定期建物賃貸借契約を期間10年で結んでいる貸主です。 10年目をむかえ契約終了の通知を送付したところ、 あと5年貸してほしいといわれました。 契約を簡素化するため、 ①定期建物賃貸借契約の場合、契約期間の延長する旨の合意文書を  作成するだけで良いのでしょうか。 ②さらに5年後、またさらに5年後と借りたいと言...

  • 定期借家契約について

     定期借家契約を結ぶことに賃貸人、賃借人とも合意し、口約束の普通賃貸借契約を合意解約し、2年の定期借家契約を結んだとします。  2年後に定期借家契約の約束どおりに、退去する時期がやってきた頃に、平成12年3月1日以前の普通賃貸借契約は定期借家契約に変更することが出来なかった・・と判明したとします。(合意解約し...

  • 定期借家契約における家主の説明義務の不完全履行

    私は古い木造アパートに住んで8年目になります。 最初の賃貸借契約の際、家主からこの契約は2年の定期借家契約だから更新はないが、2か月分の家賃相当の保証金を払えば再契約できるから更新と変わらないと説明を受けました。また、こうした契約は最近増えているとも言われました。私はある程度長く住むつもりでしたが、再契約できる...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。