公開日:

土地建物の支払金未納の場合の売買契約解除について(売主です)

2013年02月24日
昨年12月に個人間で土地建物(一戸建)の売買契約(賃貸ではありません)を結びました。月5万の個人分割で支払いとの約束でした。
しかし期日までに支払いがなく、連絡もなし。
何度か督促にも行きまして、督促状もおいてきました。
督促の期限は2月15日とまでとしていましたが督促状を置きに行ったときに12日までの支払いとのことで口約束にて合意しました。
しかし12日までに支払いがされず、13日に2か月分の支払いがありました。
13日に12日までの支払いがなかったので契約解除連絡しました。(支払いがなされない場合、督促の上解除できると売買契約に記載してあります。また次は契約解除するとも督促状で伝えてありました。)
解除の文面も置いてきまして、売買契約に記載していた60万の賠償金の請求と即刻の退去を連絡しました。

ところが相手側は督促状は15日までの記載だったから契約は有効だと反論してきたうえに早々の退去の意思もないようです。また勝手に建物内に入れば訴えるとも言ってきています。

こちらとしては不法占拠ではないかと思っているのですがどうなのでしょうか?
また早期に退去してもらう方法はないのでしょうか?
土地は当方名義de
建物未登記ですが、居住権を主張されて建物内には入れないのでしょうか?
また電気、ガス、水道をこちらの権利で停止しても問題ないのでしょうか?
中には売れば賠償金など軽く払えるものもあり見ているだけなのがとても悔しいのですが。
またこのようなことがももう嫌なので建物の取り壊しを予定していまして、相手側にも連絡してあります。
相談者(165324)の相談

みんなの回答

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
 土地建物(一戸建)の売買契約で、月5万の個人分割支払いとは、普通の取引ではないのでしょう。しかし不動産の売買ですから、契約は遵守してもらわなければなりません。解除するならば、内容証明・配達証明付きの文書で通知すべきです。あなたが書けなければ、弁護士に相談して、書いてもらったらよいです。要点が抜けていては、解除の効力が発生しませんから。
 そのほかのこと、建物内には入る、電気、ガス、水道を停止することはしてはいけません。

2013年02月24日 15時48分

相談者(165324)
回答ありがとうございます。
ということは要点が入っていれば契約解除は可能という判断でよろしかったのでしょうか?
可能であれば弁護士に頼むのも視野に入れたいと思っています。
またその場合の料金はどれほどになるのでしょうか?

2013年02月24日 16時00分

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
本当に弁護士に依頼することを勧めます。料金は依頼の内容、難しさ、弁護士の努力の予測などによります。一口には言えません。しかし、弁護士は、あなたが考えている以上に、あなたのために必要なアドバイスと方法をとってくれます。その価値は弁護士費用の数倍以上です。一度試してみられたら、効果が分かると思いますが。

2013年02月24日 16時16分

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,751名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 土地の売買代金の支払い、未納の場合

    土地を購入する予定です 3月中に土地の売買契約、登記の変更を予定しています(代金の支払い予定日は9月) ①契約書に土地の売買契約書に9月末までに土地代金の支払いが無い場合は契約は無効とすると記された場合無効になるのでしょうか? ②無効になった場合、登記は売主に戻せるのでしょうか?

  • 契約書通りに家賃を手渡しし、迂闊にも領収書を貰っていなかったら10年間未納と訴えられました

    10年ほど住む知人の物件で、契約書に明記されている通り家賃は大家である知人に手渡ししていました。親しかったので迂闊にも領収書は貰っていません。ちょうど賃貸契約期間が満了した最初の3年後、物件をいつ売却するか分からないので賃貸契約は解除したいから居住権や立退料は請求しないようにと言われ大家側の賃貸契約書原本をこち...

  • 土地賃貸借契約書について

    土地賃貸借契約書について質問があります。この契約書の条文に「乙が、賃借料の支払いを1年以上怠った時、甲は催告の手続きをせず、直ちに本契約を解除することができる。」とあります。 この「1年以上怠った時」、について質問です。(賃貸料は100万円として年払い) 例えば、支払期日から1年以上過ぎても50万円しか払っていな...

  • 土地売却代金の一部未払いについて

    不動産業者に土地を売却しましたが、一部代金が未払いのままです。 未払い金の請求可否と有効な手段を教えていただきたいです。 売却当時、売却した土地には抵当権が設定されており、契約時に権利書と引き換えに、土地代金の9割をいただき、同時に金融機関の抵当権解除の続きをしました。 抵当権の抹消手続きが完了後に、売却代金...

  • 土地の売買予約における予約完結権行使前の代金の全額支払い

     土地(農地)につき当事者間で売買(予約)契約をし、当該土地に昭和45年8月15日売買予約を原因とする所有権移転請求件の仮登記がなされています。  この場合上記土地売買についての売買代金の全額を昭和45年8月15日(すなわち売買予約と同じ日)に買い主が売り主に対してすでに支払っており、その後農地法の許可がおりた...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。