不動産売買取引契約寸前のキャンセル

不動産売買取引についてのご相談です。私は買い主です。

半年以上にわたり、個人間での不動産売買取引を進めてきました。金額や条件の交渉を煮詰め、何度も話し合いながら、最終的に司法書士の助けを借りて契約書を作成しました。司法書士への依頼は私がし、売り主宅および司法書士事務所で売り主と3人顔をつきあわせて内容の確認もしています。また、対象物件の抵当権の解除確認のため、売り主とともに銀行に訪れ、正式に契約書の写しを提出して解除の稟議も通していただきました。

しかし、売り主指定の契約日の前夜、突然契約したくない旨を売り主から告げられました。翌日の契約日に司法書士事務所にて理由の説明がありましたが、内容は「金額ではなく、条件等の契約書の内容が納得できない」というものでした。

話し合いの上、売り主の希望および司法書士のアドバイスにしたがい、契約書の内容を変更しましたが、後日連絡したところ、「実はもっと高く買ってくれる方が現れたのでそちらに売りたい。金額を合わせてくれるなら売ってもいい」と言われました。

実はこの流れは2度目で、半年間の交渉中に同じことが一回起こっています。その際は話し合いで金額に折り合いをつけました。

半年間の労力はもちろんですが、私はこの件に関して、両親からの援助として相続時精算課税および住宅購入資金の贈与枠を使い、すでに現金を振り込んでもらっています。また、銀行ローンの申請も通しています。すべてを白紙に戻すのは問題が多いのです。

正式に契約書に捺印する前のではありますが、法律家(司法書士)や銀行に相談しながら進めてきた話ですので、口約束とはいえ何らかの効力がないのかと、買い主としては思ってしまいます。

このままでは気がおさまらないということもありますが、それよりもお金や今までの労力を考えると、できればこのまま契約を進めたいと思っています。迷惑料の請求の可能性も含めて、アドバイスをお願いします。
2012年12月05日 10時22分

みんなの回答

飯島 充士
飯島 充士 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
契約を進めたいとのことですが、契約そのものを強制する手段は基本的にはありませんので、金額を売主の希望額に上げるか、迷惑料等の支払請求を盾にプレッシャーをかけるしかないでしょう。

手付金の交付もしていないということかと思いますが、そうすると契約締結前に契約に関する何らかの法的責任を追及するのは少々難しいこととなります。
契約締結直前に言を翻したケースで信義則違反を理由に損害賠償請求を認めた事例はありますが、どの程度交渉が円熟していたのか等の問題のほかに、どこまで損害が認められるかと言う問題があります。
例えば借り入れによって金利が発生するなら、契約をつめていなければ発生するはずのなかった費用だったとしてこれを損害に計上することは考えられますが…

契約の成立を第一に考えるなら、金額を上げるのが一番手っ取り早くて確実ではあります。
迷惑料等を請求するなら、それは契約が成立しないことを前提に、裁判を視野に入れて時間的・金銭的負担を覚悟した上で考慮することが必要となります。
手付金を入れていない以上、回答としてはこのようなものとなってしまいます。

2012年12月14日 23時19分

この投稿は、2012年12月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不利な内容に契約書偽造されてしまいました

    買主として不動産売買契約後、売主から契約書解除の申し出があり、契約書記載条件の合意書に署名捺印しましたが、三文判でしてしまいました。 仲介業者は今後売主との付き合いの為、売主有利に契約書偽造を行い、筆跡鑑定等で偽造を立証するしかないでしょうか? 又売買契約の残金支払い日を過ぎてしまいます。 売主は解除されたと受...

  • 不動産売買契約締結済み、手付金の返済請求・違約金の請求をしたいのですが可能でしょうか?

    1ヶ月前に不動産の購入契約を締結し手付金 数百万円を支払いました。 その不動産は競売になる前の物件ですが、売買代金で現在の所有者の債務を全額返済可能と説明を受け契約を締結し、手付金は仲介業者(売主側の紹介)が預かると契約書に記載されております。 引き渡し予定が今月末でしたが、先週売主が債務額が売買代金を上回って...

  • ローン特約。白紙解除をしなくては、なりませんか?

    質問させていただきます。よろしくお願い致します。 先日、土地売買契約を済ませました。 契約書には、ローン特約がついています。 融資承認予定日、融資金額、融資未承認の場合の契約解除期限、金融機関名、借り入れ期間等、記載されています。 私は売り主です。 融資利用の特約の期日前日に私共の仲介業者の方に買主様より電話...

  • 売上計上のタイミング

    1年前に会社を譲り受けました。 その売買契約には、1年間の売上保証のようなものが契約書上に明記されていました。 契約書は司法書士に作っていただきました。 1年経って当初の売上に到底満たなかった為、契約解除を申し入れたところ、売上は立っているので解約できないといわれました。 確かにサービスは提供して請求書も発行し...

  • 車の個人売買について。契約書を作成し、契約完了後の、契約解除について(私が売った側)

    車の個人売買で車を売った側です。 自動車個人間売買契約書を作成し、2015.11.1に直接会って契約が完了し、車を私が渡し、現金を一括で受け取りました。 いろいろなサイトを見て契約書を作成し、お互いが持っている契約書を半分重ねて印鑑登録されている印鑑を押したりなど、きちんとしたものだと思います。 名義変更もすぐしても...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。