売買契約後の解約と違約金について。

公開日: 相談日:2022年01月12日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今土地を売却しようとしているのですが。一応買主が見つかって売買契約する前の状況なのです。

この土地は低地と台地の境目にあり台地の方から水が流れているみたいで。
土が常時湿っています。

まだ地盤調査などしておらず、もし売買契約を結んだ後に買主が家を建てる時に地盤調査をして、家が建てれないなどになった場合は売主側の落ち度ということで契約解除は売主側の責任ということで手付金と同じ額の違約金を買主に払わなといけないのでしょうか?


それと契約解除しようが売買契約をきてしまった以上不動産屋に仲介手数料を必ず払わないといけないのでしょうか?

不安です。

【質問1】
1その場合は契約解除を買主側から一方的に解除されてこちらが違約金を払わなといけないのか?

2.その場合は不動産屋に仲介手数料を払わなといけないのか?

1102592さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    1その場合は契約解除を買主側から一方的に解除されてこちらが違約金を払わなといけないのか?

    家を建てられないのに、建てられるとして売買を締結しているとすれば、売買代金の返金の他に、契約締結上の過失に基づく損害賠償請求をされる可能性はあるでしょう。ただ、その損害賠償額は、実際に買主が蒙った損害の賠償額であり、手付金相当額という訳ではありません。

    2.その場合は不動産屋に仲介手数料を払わなといけないのか?

    不動産屋に家が建てられない可能性がある旨を伝えていれば、仲介手数料の支払いを免れたり、売買契約が解除された場合に、仲介手数料の返金を請求することは可能だろうと思いますが、家が建てられない可能性がある旨を伝えていなければ、仲介手数料の支払いを免れなかったり、売買契約が解除されても、仲介手数料の返金を請求することはできないのではないかと思います。
    以上からすれば、家が建てられるかどうかの地盤調査を予め実施しておくべきではないかと思います。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから