賃貸物件の仲介業者に契約寸前で断られました。

公開日: 相談日:2016年02月19日
  • 2弁護士
  • 2回答

賃貸物件契約の仲介業者と契約寸前で、仲介業者から仲介を断られ、元付業者にもキャンセルの連絡を入れられまして、どちらが悪いのか、どんな状況にしろ物件のオーナーも新たな別の入居者を希望しているので、審査も通り必要書類も揃えた物件に入る事が出来なくなりました。
現在の住まいはあと10日程で退去しないとならず、今から別の物件を探しても間に合わないですし、吟味して選んだ物件ですから、間に合ったとしてもはじいた物件に行かないとならないですし、非常に被害を被っています。
しばらくホテル等に宿泊した場合のお金や、このようにされた仲介業者に損害賠償を求めて訴訟したらホテル代や慰謝料もとれますか。

原因の概要はこの仲介業者(担当)に不信感が多々あるので、この事を話していると、責任者に話が代わり、最終的に責任者が逆ギレして仲介を断って、元付にもキャンセルの連絡を入れて、オーナーにも契約寸前でキャンセル扱いの報告が上がった流れです。

427289さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 1190671さん

    タッチして回答を見る

    仲介業者の言い分は仲介をお断りして、下りただけだから何の問題もないとの主張です、単に下りただけなら百歩ゆずりそうかもしれないが、元付にもキャンセルの連絡を入れてしまえばこうなる予想も出来ますし、此方は仲介業者とトラブルになっても物件自体キャンセルするつもりは全く無かったです。

  • 相談者 1190680さん

    タッチして回答を見る

    ここに、仲介業者(不動産屋)の名称を出すのは不味いでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    東京都8位
    タッチして回答を見る

    > しばらくホテル等に宿泊した場合のお金や、このようにされた仲介業者に損害賠償を求めて訴訟したらホテル代や慰謝料もとれますか。
    >

    → 仲介業者との契約内容次第でしょう。

    > 原因の概要はこの仲介業者(担当)に不信感が多々あるので、この事を話していると、責任者に話が代わり、最終的に責任者が逆ギレして仲介を断って、元付にもキャンセルの連絡を入れて、オーナーにも契約寸前でキャンセル扱いの報告が上がった流れです。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    原田 和幸

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    ここに、仲介業者(不動産屋)の名称を出すのは不味いでしょうか。

    確か、利用規約で、当事者を特定することはできないはずです。
    また、名誉毀損だ業務妨害だと言われかねませんので、止めたほうがよいと思います。

この投稿は、2016年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから