勝手に賃貸契約解除を要求する賃貸住宅管理業者を拒否したい

現在3ヶ月分(当月分を含む)の家賃を滞納しており、家主さんには8月15日前後には入金予定があるので、8月分を支払った上で滞納分を支払うと約束していましたが、先日「ご案内」と表して賃貸契約には無い管理会社から普通郵便で

”「○○様」より管理業務の依頼を受けました。”

という内容の書面が届き、内訳として未払金¥〇〇、未払金合計¥〇〇(内訳金額と同じ)、振込先、宅地建物取引業免許{国土交通大臣(1)第7416号}が記入されていました。
不在時にもその担当者が訪ねてきたようで「訪問書」がドアの新聞受けに入っていました。
滞納は事実ですし、末尾に「連絡のない場合は未払金について相違がないものと判断させていただきます」とありましたので怖くなり、取り合えずその会社に電話を入れました。
しかし、電話口の担当者との話しが先日家主さんと交わした約束と異なる点があり、そこを追求しても答えずにはぐらかすので不審に思い「家主さんに確認させて下さい」と言って電話を切りました。
すぐに家主さんに問い合わせた所、家主さんの都合で今後の入金管理業務をその管理会社に委託したということでしたので、その管理会社が悪評高い事を伝え、担当者との電話のやりとりからも信用できないとして、委託内容を書面にして欲しいとお願いしました。
後日家主さんから家賃管理及び滞納金返済の業務を委託した書面を頂いたので管理会社に電話を入れ、確かに業務委託が行われたこと、滞納金の入金については家主さんが業務委託をする以前に支払いの約束をしている旨を再度伝えました。
翌日、管理会社から速達で、家主さんの決定事項として「再三に渡る連絡にもかかわらず、貴殿からの回答は無く〜契約を解除します」と記された書面が届き、家主さんとは何度も確認を取っているのに、どう考えても脅しです。
そのことも家主さんにお話ししましたが、家主さんは管理会社との契約で管理会社に一任しているので口が出せないようです。
管理会社の方からの通達は滞納金のことのみですが、今後の家賃の振込もその管理会社の方へということですので、この先この管理会社が家主さんの意向を傘に、どんな要求をしてくるのか不安です。
この管理会社の送ってきた書面、電話での応対は違法ではないのですか?
私どもの方から管理会社に対し不信任、管理業務の拒否を申し立てることはできませんか?
2014年07月25日 06時38分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
弁護士が同意1
ありがとう
管理の委託が事実かどうか大家さんに確認の必要はあるでしょう。そのうえで、事実ならば家賃の支払いをするべきでしょう。
3か月遅れれば、裁判でも退去の可能性はあります。

2014年07月25日 06時51分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
>この管理会社の送ってきた書面、電話での応対は違法ではないのですか?

大家さんの意向に反して行っているのであれば違法と判断される可能性はあります。
しかし、大家さんは積極的に管理会社の行動に反する意思を示していないようです。大家さんの意向に反していないのであれば、違法とはいえません。

>私どもの方から管理会社に対し不信任、管理業務の拒否を申し立てることはできませんか?

管理を誰に任せるかは、大家さんの自由ですから、残念ながら、管理業務の拒否等を申し立てることはできません。

2014年07月25日 06時51分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
家主さんには8月15日前後には入金予定があるので、8月分を支払った上で滞納分を支払うと約束していましたが

一度約束してくれたのであれば,その内容に従って支払えばよいのではないでしょうか。
特に記録していないなら,言った言わないの話になるかもしれませんが。

2014年07月25日 06時54分

相談者
早々とご回答ありがとうございます。
家主さんが業務委託をした管理会社はサービサーではなく、追い出し屋として悪評が高く何をされるかわからず、本当に怖いです。
賃貸契約者の私に無断で連帯保証人の主人に連絡してきたり。
関連省庁や法律をリストアップするだけでもかなりの精神的肉体的ダメージを受けています。
その為に寝ていませんし眠れません。

岡田 晃朝先生
家主さんから家賃管理及び滞納金返済の業務を管理会社に委託した書面を頂いていますが、私は家主さんとは何度も確認をとっています。管理会社が送ってきたような「再三に渡る連絡にもかかわらず、貴殿からの回答は無く〜契約を解除します」という虚偽の告知も委託内ですか?
私が家主さんとも管理会社とも連絡を取っていることは電話の履歴を調べれば証明できます。
しかも先月家主さんに支払いの約束と共に家賃を下げてもらっています。
滞納債権はサービサー法の特定債権ではないから債権者以外で取立てが出来るのは弁護士だけだと伺っており、この管理会社は滞納債権回収の委託で無資格で取立て業務を行っているのではありませんか?

黒岩 英一先生
>大家さんの意向に反していないのであれば、違法とはいえません。
家主さんに管理会社への委託以前に滞納金の支払いを8月半ばに約束していますし、家賃の値下げもして頂いてます。家主さんに約束したことを証明してもらいたいのですが、管理会社がそれを出来なくしているようです。
それも合法行為なのでしょうか。
それに私は家主さんとは何度も確認を取っていますから家主さんが「再三に渡る連絡にもかかわらず、貴殿からの回答は無く〜契約を解除します」という意向が本当であるなら、家主さんの不備、管理会社の独断であるなら
賃貸住宅管理業務処理準則
第三条 一 賃借人等に対し、虚偽のことを告げ、不確実な事項について断定的判断を提供し、又は確実であると誤認させるおそれのあることを告げる行為
に抵触しませんか?

原田 和幸先生
>一度約束してくれたのであれば,その内容に従って支払えばよいのではないでしょうか。
ありがとうございます。
相談内容をきっちり読んで頂けたようで一番誠実さを感じました。
問題はそれを家主さんに証明してもらえるかどうかですね。
管理会社の違法性を理解して頂ければ良いのですが。

2014年07月25日 23時40分

この投稿は、2014年07月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 「管理委託契約書がない」管理会社から、過去の管理費を請求されています。

    「管理委託契約書を交わしていない」「何もしない」管理会社から、過去の管理費を請求されています。 相続した賃貸物件です。 管理会社は「全く何もしない」ですし、管理会社にはこの物件に関する「書類は一切ありません」が、 相続前の未払い管理費2年分を請求されています。 支払う必要はありますか? もし払う必要があるなら...

  • 不動産管理会社の回収家賃の未払いについて

    大家をしているものです。 物件の家賃の回収をに管理会社に委任しているのですが、 以前から管理会社が、契約書に定められた、回収した家賃をこちらに振りこむ期日を守らないため、毎月催促の電話を私の方から管理会社にしていました。 6月末には振込をした旨のメールが管理会社から来ていたのですが、実際には振り込まれておらず...

  • 【緊急】管理会社が再び変わり家賃未納状態とされ催促の通知

    過去の質問とは別件なのですが、2月初旬にいつも通りに家賃を銀行振込したのですが、 同月に管理会社が変わるので2月支払い分は新しい管理会社にとの通知が来た為、 慌てて管理会社に既に振込済みなので新しい管理会社に対応を電話にてお伝えし、 3月は新しい管理会社へ 今月4月も既に支払いましたが、何故か2月が未納になっている...

  • 家賃滞納について

    初めて質問させていただきます。 賃貸を借りて、1年半経ち、最近になり初めて家賃を3ヶ月滞納してしまいました。 管理会社には相談しながら、支払いのめどを伝え揉めながらも少しずつ返済して現在、滞納分はようやく残1ヶ月分になりました。 しかし、建物賃貸借契約書にも書いていない延滞金(利息でしょうか)を合わせて支払うよう請...

  • 家賃の未払いについて

    賃貸マンションの管理会社の家賃収納管理会社から家賃滞納の為速やかに支払いして下さい。との案内書が届きました。 自分は吉日までにちゃんと振込みを実施してるのに何故?と思い確認しました。 確認した結果、自分が振込みしたのはマンションの管理会社にしてる事が分かりました。 明日にでも、収納管理会社に連絡するつもりですが...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。