1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 契約の更新
  5. 賃貸 火災保険の保障金額について

公開日:

賃貸 火災保険の保障金額について

2017年07月05日
1ルームマンションを1人で賃貸しています。

更新時期になり、今までは、火災保険を管理会社指定の保険に入っていましたが
保険料が2年で2万円と高いので、別の保険に入ると伝え、管理会社は了承してくれました。

しかし、新たに加入した保証書のコピーを送付すると、保障内容が以前と同等でなくてはいけないから、以前と同等の保険に加入してください。と言われました。(最初に説明はありません。)

保証人も付けていますが、保険の保障額も管理会社の指定に従わなくてはいけないのでしょうか?

指定の金額は以下です。
家財保障 700万円
借家人保障 1000万円
個人賠償 200万円

よろしくお願いします。
相談者(565610)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>保証人も付けていますが、保険の保障額も管理会社の指定に従わなくてはいけないのでしょうか?

賃貸借契約書にどのように定められているかによりますので、確認されてください。
場合によっては、管理会社に根拠規程を提示するよう求めてもいいでしょう。

直接の話し合いで上手くいかないようなら、契約書を持って消費者センターに直接相談されることをお勧めします。

2017年07月06日 07時46分

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • クレジットカード自動付帯保険

    傷害保険(第三者の加害行為による死亡・後遺障害保険金および入院・通院保険特約)について質問します。 付保内容 死亡・後遺障害保険金1000万円 1日あたり入院保険金7500円(180日以下) 1日あたり通院保険金5000円(180日以下) 死亡、入院、通院の保険については定額保険であることは理解できるのですが、後遺障害保険も定額保険に...

  • 不当契約生保の支払保険料の取り戻し

    生保の相談です。1990年8月それまで定期保険付き養老保険に入っていましたが、しつこさに負け、定期保険付き終身保険に変更させられました。内容は主契約350万円、定期保険3500万円で、当時、保険に無知で、保険募集人を信じて契約しましたが、最近これがとてつもなく損失がある保険と分かり、定期部分を解約しましたが、定期の保険...

  • 賃貸住宅の火災保険について

    現在入居している賃貸マンションの火災保険は、2年契約で保険料が15000円なのですが、その内訳を見ると家財保険の部分の保険料が12500円で建物に対する火災保険料が2500円となっています。保険代理店に家財部分の補償が大きすぎるので減額してほしいと伝えましたが、その代理店で販売しているプランの中ではもっとも安く設定しているプ...

  • 車両保険と身の回り特約について。

    車の保障について教えて下さい。事故に遭い、その後の経過で車は全損となりました。車両保険に入っていたので、契約金額は全額支払われることになりました。そこで質問なのですが、車両保険に「身の回り品特約」も付けています。車には後付けカーナビ他オーディオ(50万以上)など付けていました。確かではないのですが契約時に、カーナビ...

  • 雪災による火災保険での屋根修理

    2014年2月の大雪のときに、雪が溶けて氷になって固まったときに屋上のトップコートがはがれました。そのことを保険会社に伝え鑑定人による鑑定が行われたところ「経年変化」と判断されました(築12年です)。経年変化の定義を保険会社に確認したところ、通常トップコートの製品保証は5年といわれました。しかしトップコートは2012年に再...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。