アパートの賃貸契約の更新及び疑問

本日(10月20日)、現在居住しているアパートの賃貸契約の初めての更新の通知が届きました。
内容は「賃料の1割強」アップ。

賃貸借契約書を確認したところ、「相場」に応じての増減や甲(オーナー)の申し出による増減はあると記載されていました。

しかし、通知には金額のみの記載で賃上げの理由まで記載されておらず、また、通知には契約満了までに不動産屋に来て手続きしてくださいと記載されているのですが、契約書には契約満了の40日前までとなっています。

これって、どうなんですか?

ちなみに、アパートは築30年弱で施設等のリフォーム等は一切なく、当方の階下に住んでするオーナーは不動産屋に当方に対する理不尽な騒音の苦情を申し立てている。

更に、不動産屋は全国チェーンの大手ではなく、地盤に根付いた(オーナーより)中小企業。

このような条件(環境)です。

賃上げの理由を書類で求めるのは如何なものでしょうか?
2015年10月20日 21時38分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
お書きの契約書の定め方を見る限り、借地借家法32条の賃料増減額請求権を確認しただけの規定のように見えます。つまり、土地建物の価額の増減、租税等の増減により近傍類似の家賃相場と比べて不相当となった場合に家主からの請求で賃料の増額を求めることができる、という借地借家法の規定どおりの効果が生じる、と考えればよいと思います。1割増額の請求があったと見て、借家人としては、自ら相当とする家賃を今迄通り支払続ければよいことになります。家主が賃料増額の調停を申立て、最終的には増額の裁判を起こしてきて増額が認められると、支払い済み賃料との差額に対し、年1割の利息を付して支払うことになります。
このような本来の手続を念頭に置きながら、家主との間で増額の理由を聞き、相当かどうかを判断しながら金額について交渉を進めるのが一般的な流れになります。

2015年10月20日 21時56分

相談者
アパートの施設等の修繕が無いので、仲介人である不動産屋に賃料アップの理由を書類で回答を求めた場合、回答する義務は生じるのでしょうか?

2015年10月20日 22時11分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
本来は修繕が必要かどうかの問題と賃料増額の可否とは別の問題です。修繕がされないなら当然要求すべきですし、それによって貸室の一部が目的を果たせないなら修繕されるまでの家賃の減額を要求も検討しなければなりません。
これに対し、家賃増額請求については、前述の要件を満たすと法的には効力が生じるものですが、裁判することは家主も望まないでしょうから普通であれば増額の理由を説明して借主の理解を求めます。説明しなければ借主の理解を得られず調停や裁判にならざるをえませんので、その意味で事実上説明せざるを得ない状況にあると言えます。その意味で契約上の信義則から説明義務があると言っても、あながち間違いではないかと思います。

2015年10月20日 22時31分

この投稿は、2015年10月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産管理会社とオーナーとのサブリース契約の解除についての相談

    不動産管理会社と部屋のオーナーとのサブリース契約の解除に関して相談させて下さい。 東京で築16年の50戸以上のマンションにあるワンルームの1部屋を購入予定の者です。現在、購入予定の部屋がある同じ建物の異なる間取りの部屋に私名義で賃貸契約を結んで住んでいます。賃料は私の給料から支払っています。 購入予定のワンルー...

  • リフォーム契約をして3日目、解除したい。解約金は支払わなければならない?

    信頼できる大手ショールームにて、ちらしで知ったリフォーム業者のキャンペーンがあり、リフォーム契約をしました。契約書裏の約款には 解約金の支払いの記載がありました。 契約後、今日で3日目ですが、契約を解除したいです。悪徳業者とネットの評判を、あとで知りました。 以下約款引用 工事日8日以上前に解約の場合は20%以...

  • ハウスメーカー契約破棄について

    大手ハウスメーカーと現状契約を昨年の3月末に行い、契約の一時金として100万の金額を支払いました。当初契約をする前は私たちの収入から検討すると3年後を目途にと、展示場の営業の方には話したのですが、今契約すれば割引が適用になるとの甘い言葉から契約をしてしまいました。その後詳細の仕様の取り決めを含め打ち合わせを重ねて行...

  • 住宅建築請負契約の解除について

    ハウスメーカーとの契約解除について。 現在、某ハウスメーカーと請負契約をして新築計画中です。間取り図面は請負契約後から10回程提示して頂いており、打ち合わせも20回はしております。 ですが発注前の最終確認の段階でこれまで見積もりにない増額となる話をされ、そのまま申請を出そうとする営業姿勢にも不信感を覚えてしまい、解...

  • ネットショップ(モール内)での広告の勧誘。特別広告が掲載できるのでもっと広告を出してほしいと言われ。

    ネットショップを大手モール内で運営しています。 モール担当者から、有料広告を進められ、何度か掲載しました。 毎月20万円程度の広告を掲載しておりました。 ある時、今月の広告を50万円分掲載したら、特別枠の広告に無料で掲載できると 進められ、はじめは、予算オーバーなので、断りましたが、特別枠の広告に 掲載すれ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。