賃貸マンションのオーナーチェンジ後の更新ができてません

築40年以上の賃貸マンションに入居して17年ほど経ちますが、2年前の暮れに建物全体が売却され所有者変更となり、昨年1月にその事実を書面で知らされました。昨年3月に更新となりましたが、経年による原状回復等の件で前所有者とのお約束を契約書に条文を入れてほしい旨ご連絡しましたが、その後ご連絡も無く契約更新もできておらず2年目に突入してます。現所有者は大手マンション業者で、再開発地域でもあり5年以内に立退きになる可能性が高いのです。賃料は遅滞なくお振込しておりますが、更新をしてないのでとても不安です。更新料の請求も契約書も送られてきません。こちらから更新の件を連絡するべきなのでしょうか?どうしたら宜しいですか?
大辛柿の種さん
2015年05月28日 15時17分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
解約の申し入れがなければ、自動的に更新したものと見なされます。したがって、その点に心配はないでしょう。

また、所有者が変わった場合、従前と同様の賃貸借の契約を引き継ぐとされていますので、「前の所有者との合意」が契約書その他の書面に書かれているものであれば、引き継がれていることになります。原状回復に関する合意というのがどのようなものか分かりませんが。

2015年05月28日 15時24分

田中 伸英 弁護士
ありがとう
借地借家法26条は以下のように規定しています。

「(建物賃貸借契約の更新等)
第二十六条  建物の賃貸借について期間の定めがある場合において、当事者が期間の満了の一年前から六月前までの間に相手方に対して更新をしない旨の通知又は条件を変更しなければ更新をしない旨の通知をしなかったときは、従前の契約と同一の条件で契約を更新したものとみなす。ただし、その期間は、定めがないものとする。

2  前項の通知をした場合であっても、建物の賃貸借の期間が満了した後建物の賃借人が使用を継続する場合において、建物の賃貸人が遅滞なく異議を述べなかったときも、同項と同様とする。」

したがって、契約を更新しない旨の通知等がなければ、更新契約を締結しなくても更新が認められます(法定更新)。したがって、わざわざ更新のために契約書を作成する必要はありません。

ただ、法定更新の場合、期間の定めがない契約になってしまい、賃貸人はいつでも解約の申入れをすることが出来るとされています(解約が認められるか否かは別の要素を考慮する必要があります)。
この点を危惧されているのであれば、新たに契約期間を明記した更新契約を締結してもよいかもしれませんが、他の契約内容によっては、更新料支払い義務等新たな義務も発生してしまうので、この点は注意が必要でしょう。



2015年05月28日 16時32分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
こちらから更新の件を連絡するべきなのでしょうか?

そのままで構わないと思います。
更新契約をしなくても基本的には従前の条件と同じですので。
ただ、自動更新の場合、期限の定めのない契約になりますので、解約申し入れの可能性がありますが、正当事由がなければ、立ち退く必要はありませんよ(借地借家法28条)。

2015年05月29日 06時21分

大辛柿の種 さん (質問者)
多々ご回答を頂きありがとうございます。
『法定更新の場合、期間の定めがない契約になってしまい、賃貸人はいつでも解約の申入れをすることが出来るとされています(解約が認められるか否かは別の要素を考慮する必要があります)』とありますが、賃貸人からの解約が認められる可能性はありますか?
私が立退きをしなければならないのは、どの様な場合でしょうか?

勤務先からも駅からも近く、現在の条件(面積・賃料・立地)で同様の賃貸物件を探すのは非常に困難です。
できればこのまま居住していたいのですが、原状回復についての条文をお願いしてからは、そのまま連絡もなく更新の手続きもされず2年目になるので、即刻退去を求められたらと思うと不安で仕方ありません。

現所有者は大手マンション業者で、敷地は駅前の再開発地域、敷地内には借地によるファミレスや薬局、大きな駐車場も含め3,000坪以上と賃貸マンションが数棟。
コンビニもありましたが、現所有者が別の場所に移動させました。
数棟のマンションは4年ほど前から入居募集は行っていないので半数以上の部屋が空き部屋、私の入居棟は数部屋しか居住しておりません。

如何したら良いか、ご教示頂けませんでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。



2015年05月30日 12時05分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
解約申し入れも可能ですが、それにも正当事由が必要ですので、あまり心配することもないでしょう

2015年05月30日 14時51分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
私が立退きをしなければならないのは、どの様な場合でしょうか?

例えば、建物が老朽化で危険な状況にある。
相談者よりも大家さんのほうが建物利用の必要性が高い。
相当な立退料の提示がある場合。
相談者が家賃を滞納した場合。
などです。

2015年05月31日 05時43分

この投稿は、2015年05月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 戸惑っています。

    テナントとして入っている物件を、大家=管理会社が売却し、買主が私のテナント部分で新しい商売しようとしているので、出て行ってほしいと依頼された。 この場合、わたしの対処は、どうすればいいでしょうか? 物件契約更新は、2015年2月1日ですが、更新希望を以前伝え、更新用契約書も手元にありますが、返送などは、まだしておりま...

  • 賃貸マンションの契約更新について

    平成3年12月1日に今の賃貸マンションに入居しました。 入居時の契約書では、「契約の期間は、平成13年12月1日から2年間とする。ただし双方異議がなければ本契約は同一条件で更新されるものとする。」 とあります。また特約条項に、「更新料は新家賃の1ヶ月分とする。」との記載はありました。 入居1年後くらいで仲介した不動産会社...

  • マンション賃貸借契約更新について

    今月は居住用マンションの賃貸借契約更新を控えており、4年目の2回目になります。貸し主会社から未だ更新案内が無く、忘れているのか?更新拒否なのかは分かりません。 更新期限後もそのまま居住していたら、従前と同じ契約内容で更新したと見なされますか?貸し主会社から更新拒否ならば一年前から6ヶ月前までに此方に対し通知義務が有...

  • 賃貸マンションの更新契約について

    更新契約書が2年前に遡り2回分まとめて管理会社から届きました。今頃?と正直驚いています。賃貸マンションの更新契約について教えてください。 ・初回契約H.18年6月~H.20年5末まで ・1回目更新H.20年6月~H.22年5末まで それ以降管理会社から更新についての案内もなく、これまで家賃の滞納などなく住んでいますが、本日になりH.22...

  • 賃貸アパートの更新について

    ★賃貸アパート2年前の更新料の請求!★ いつも参考にさせていただいてます。 弊社の従業員が借りておりますアパート更新に関して、詳しい方教えて下さい。 従業員は、平成20年11月にアパートの賃貸契約を結びました。(契約期間は2年間) 平成22年11月の更新時に、不動産屋からは連絡がなく、更新などの手続きはしておりません...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。