事業用定期借地権契約の更新はできないのでしょうか?

定期借地権契約は更新がないと聞いていますが、例えば賃貸借期間30年の事業用定期借地権の設定契約で、貸主(甲)が承認した場合は、更新できる旨の条文を入れるような契約はできないのでしょうか?お尋ねします。
kenbuさん
2012年04月12日 01時40分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 定めることは可能ですが、貸主が承諾してくれるのであれば、そもそも、新たに契約を結ぶことも可能ですので、それほど有意な条項にはならないように思います。

2012年04月12日 07時27分

kenbu さん (質問者)
ありがとうございました。確かにあまり意味はないのですが、こちらは、貸主側で、そういった文言を入れないと、借り手側が30年後に確実に契約が終わってしまい(こちらが終わらせる意思を持っていると思われ)、継続して借りられないという不安を持つ可能性があるもので、質問させていただきました。

2012年04月12日 12時04分

この投稿は、2012年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 事業用定期借家契約の中途解除の可否について

    定期借家契約について質問です。 数日前に、事業用定期建物賃貸借契約(2年)を締結しようとしたところ、中途解約はできない旨の説明を口頭で説明されました。ただし、借地借家法第38条に規定すると記載してありました。事業用の定期借家の場合、やはり途中解除はできないのでしょうか?

  • 借家の更新と更新後の期間について

    借家契約についてお尋ねします。 どうぞよろしくお願いします。 期間を定めた借家契約が,「法定更新」された場合には,期間の定めのない借家契約が存続するとあります。 そこで,質問です。 そもそも,最初の借家契約に,借地借家法と同じ内容で,事前に更新拒絶の通知がないと,期間についても当初と全く同じ期間で更新される...

  • 事業用定期借地契約について

    事業用定期借地契約として公正証書で契約した場合、 「当該借地に地上権又は賃借権を設定し,かつこれを登記するもの」 という要件はみたされますか?

  • 事業用定期賃貸借契約について(契約書とは別個独立の定期借家に関する書面交付がされていない場合)

    事業用に建物を賃借している者です。今回、2回目の契約更新の5ヶ月前に、次回契約更新しない旨を仲介・代理人の不動産会社から電話連絡されました。契約書を確認したところ、最初の契約時、事業用賃貸借契約(普通借家契約)だったものが、前回の1回目の契約更新時には、気付かないうちに事業用定期賃貸借契約になっていました。当時、...

  • 店舗用賃貸借契約について

    店舗用賃貸借契約の普通借家契約を定期借家契約に切り替える方法についてお尋ねします。 (現状、店舗用賃貸借契約の更新契約を途中で行っていなく自動更新の状態です) 質問1.事業系建物賃貸借は、法律では普通借家権が終了した場合は、普通借家契約を     合意解約してそれまでの同じ借家人と同じ建物について定期借家契約...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。