保証金の一部返還について地主から条件を付けられましたが?

公開日: 相談日:2020年04月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

2000年に50年の定期借地契約を結び、地主に750万円の保証金を預けました。それが返って来るのは30年後、私が94歳になった時でほとんど役に立たないので、300万ぐらいでも返してほしいと頼んだところ、地代はもともと、保証金に利息をつけない代わりに安く設定してあるので、本来の地代と実際の地代との差額を私の債務とみてそれが20年(30年?)でいくらになるか複利で計算して、その額を750万から差し引かせてもらうということでした。そういう方法を取らないと、一部返還は難しいということでもありました。
 地主の言っていることがよく理解できません。定期借地の契約書には、保証金は無利息とすると明記してあります。
 地主とは昔から交友があり、善良な人です。私の頼みに応えたいとも言ってくれています。しかし素人考えでは、分かりにくい条件など出さずに300万ポンと返せばそれで済む話だと思うのですが。地主の税理士がそうしたら、と言っているそうです。つまるところ地主は返還額を少しでも減らしたいということでしょうか?それとも他に技術的でかつ善意の理由があるのでしょうか?

914967さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    保証金は、地代が滞納された場合や原状回復のための費用などに充てるためのものですから、30年後に使わないであろうという理由で返還を求められるようなものではありません。

    本来は返還を求めることができないものですから、返還するかどうかは地主の自由です。

    このため、地主と協議して、地主がこれ以上譲歩できない、という条件が提示されるのなら、それを呑めないのなら、返還を受けることは難しい、ということになります。

  • 相談者 914967さん

    タッチして回答を見る

    本来の地代と実際の地代の差額、その場合の貸借金利は地主側が決めるのでしょうが、極めて恣意的になりそうな気がしますが、いかがでしょうか? 仮にそうなった場合、私のほうも返してもらう額に同等の利息を求められると思いますが、いかがでしょうか?。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました