管理会社が倒産し、敷金が還ってこない上に、もう一度払えと言われています。

東京都内の賃貸マンションに住んでいます。

部屋ごとにオーナーがおり、実際の契約やお金のやりとりはすべて管理会社と行ったのですが、このたび契約していた管理会社が倒産してしまいました。
管理を引き継いだ新しい管理会社から連絡があり倒産を知ったのですが、その説明の中で「前管理会社に預けてあった敷金は返還されない。退去時に修復費が発生する場合、あらためて払って頂く必要がある」との説明をうけ、困っております。

破産した管理会社にはすでに破産管財人がついており、お金の話はそちらとしてほしいとのことでしたので、破産管財人とも話をしたのですが、「分配できるような財産もなく、返還は難しい」との回答でした。

こちらとしては入居時に確かに支払ったものであり、管理会社がどこであれ関係ありません。オーナーが管理会社から受け取っていないというのであればそれはオーナーと管理会社の問題であり、入居者が負うべき責任ではないと思っています。

最悪敷金が還ってこないのはもういたしかたないと思えるのですが、あらためてまた修復費用を負担しなくてはならないということだけがどうしても納得できません。

向こうの言い分を聞くかぎりだと自分の主張は通らないとのことなのですが、何か方法はないものでしょうか。

アドバイスをいただければと思います。よろしくお願いいたします!
イエノ ナヤミさん
2010年11月25日 11時50分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
あなたのおっしゃるとおりです。
敷金を払った時点では、管理会社は倒産していなかったのでしょうから、あなたは貸主に敷金を払っているのと同じ状態にあります。

2010年11月25日 12時04分

弁護士B
ありがとう
難しい質問です。

賃貸人が破産した場合については,家賃と敷金とを相殺することはできませんが,賃借人は敷金額に満つるまで、支払家賃と同額を寄託するよう求めることができます(破産法第70条講談)。この場合,寄託金の範囲内で,後に相殺することができます。
なお,破産管財人が,この規定を賃借人に教示する必要はないとされています。

相談者の件は,管理会社と賃借人・賃貸人との契約関係が具体的にどのようになっているのかによって,結論が変わります。

早期に弁護士に相談されることを勧めます。

2010年11月25日 12時22分

イエノ ナヤミ さん (質問者)
さっそくのアドバイスありがとうございます。

>弁護士Aさま
こちらに非がなければ「払わない」の一辺倒で行こうと思っているのですが、それで通せる根拠が欲しいなと思っております。
同意がいただけて心強いです。

>弁護士Bさま
寄託金のことは事前に調べて知っていたため、破産管財人に「寄託金での返金を要求する」ことを述べたのですが、今回はそのケースにあてはまらないと言われてしまいました。
あてはまらないケースなど存在するのでしょうか。弁護士を雇うとなると問題が小額すぎて断られる可能性があるともうかがっておりまして、無料相談前提でどうにかしていただけるものなのでしょうか。

引き続きアドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

2010年11月25日 12時33分

弁護士A
ありがとう
賃貸人は、オーナーではないのですか?管理会社は事務手続きや管理のみを行っているのではなくて、管理会社が賃貸人なのでしょうか。

そうであれば、先ほどの回答は異なってきます。

2010年11月25日 13時17分

この投稿は、2010年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,136名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 賃貸マンションの管理会社が倒産 敷金は?

    以前住んでいたマンションの管理会社が倒産し、他の管理会社に変更しています。新しい管理会社は敷金を引き継いでいないため、戻せないと言われています。オーナーに責任はないでしょうか?やはり難しいでしょうか。 オーナーは倒産した管理会社から敷金を受け取っておく、または倒産前に引き上げることも可能だったのではないでしょう...

  • 自己破産前の引っ越しと携帯本体の分割料金について

    自己破産前について質問があります。現在借金が膨らみすぎて家賃やカードローンなどを延滞してしまっており、自己破産を近々弁護士さんにお願いしようと考えております。 また、家賃も滞納してしまっており今のアパートから実家へ引っ越しをしようと考えています。 そこで、自己破産前に家財や家具を買取業者に買取か無料で引き取り...

  • 水漏れ修理は管理会社に請求できるのですか?

    分譲マンションに賃貸で入居しております。 先日、水道管がつまり水があふれて、下の部屋まで水漏れがおこりました。 不動産に電話をかけたところ、修理が直ぐに来れないとのことでした。 そのままでは、下の部屋にも迷惑がかかるし私も生活に困るので、自分で修理をたのみました。 修理が終わりましたが、その修理代金を不動産に請...

  • 賃貸マンション 管理会社倒産による敷金(保証金)の返金について

    退去が完了した賃貸マンションの管理会社Lから連絡があり、一つ前の管理会社Aから敷金(保証金)を引き継いでいないため返金はできない、と連絡をいただきました。 一つ前の管理会社Aに連絡をしたところ、さらに一つ前の管理会社Bが倒産し、敷金(保証金)を引き継いでいないと回答をもらいましたが、その場合は現在の管理会社がオーナーと...

  • 管財事件となり、自己破産はできるのでしょうか?

    自己破産の管財事件についての相談です。 再婚相手が自己破産の手続きを弁護士に依頼しておりましたが、管財事件になると連絡があり今後の流れの説明を受けました。自己破産ができるとばかり思っていたので困惑しています。 借金は銀行とクレジットカードで合計330万くらいです。 借金の理由は度重なる事故で車の買い替えが必要だっ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。