敷金返還訴訟の地裁移送について

原告訴訟代理人として敷金返還訴訟を起こしている者です。被告代理人弁護士が簡易裁判所から地方裁判所への移送申し立てをしてきました。
地裁に移送した場合は本人か、代理人は弁護士でないと駄目だと聞きました。
しかし当方は事情があり本人を出廷させることも弁護士を立てることもできません。
地裁に移送された場合はどうすれば良いのでしょうか?なすすべはないのでしょうか?
2013年10月17日 11時57分

みんなの回答

郡司 宏
郡司 宏 弁護士
ありがとう
確かに地裁では、本人か代理人は弁護士でなければ法廷に出頭できません。どのような事情なのか分かりませんが、地裁に移送されたときは、一旦は取り下げて、誰かが出頭できる状態になってから再度訴訟提起するほかないとおもいます。

2013年10月17日 12時01分

この投稿は、2013年10月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 東京地裁で控訴された場合

    民事訴訟の被告です。 弁護士を立てています。 東京地裁で係争中なのですが 判決出た後、原告に控訴された場合 とりあえず、自分の弁護士に 控訴審も依頼を受けるのかという 連絡が裁判所からくるということで 間違いないでしょうか? 控訴審も引き続き依頼してもらえるように 自分の弁護士に委任状を出せば 自分の家に特別...

  • 地裁への移送申立に対して

    法人同士の売買取引にて、売掛金請求訴訟(50万)を簡裁に提起したところ、被告から地裁へ移送申立がされました。現時点で反訴はされていませんが、前々からずっと地裁へ反訴予定であるとして裁判を引き延ばして今に至ってますが、結局今になっても反訴はされておらず、提訴から4カ月経って移送申立だけをしてきてました。移送申立の理...

  • 簡易裁判から地方裁判への移送について教えてください。

    当方アパートの大家をやっています。 店子が契約を守らないので訴訟を起こしました。 あまり裁判費用をかけることが出来ないので、 簡易裁判に訴えました。 店子は弁護士を立て、地方裁判所へ移送を申し立ててきたのですが、 なぜか答弁書に、 民事訴訟法第19条-2 簡易裁判所は、その管轄に属する不動産に関する訴...

  • 敷金返還訴訟の控訴審について

    原告訴訟代理人として敷金返還訴訟を起こしている者です。現在簡易裁判所で裁判中ですが、判決が出て被告側が控訴した場合、当方は事情があり本人を出廷させることも弁護士を代理人に立てることもできません。そういった事情があるのですが控訴された場合はどうすればいいでしょうか?

  • 相手側が弁護士をつけてきました

    被告側が弁護士さんをつけてきました 簡易裁判所で貸金返還請求に関する訴状を提出したのですが 相手側の弁護士さんが地方裁判所に移送したいと言い出しました まだ移送するかどうかは決まっていません 私も出来る限り移送についての反論を述べるつもりです でももし私の意見が通らずに地方裁判所の方に移送されることになっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。