どうすればよいのでしょうか?

先月、父(A)が亡くなり、整理している書類の中に、弁護士に依頼して契約した民事事件の書類がありました。
賃貸人(B)が賃料を滞納し、居住するようになったため、建物明け渡しの請求を依頼したそうです。
委任契約書によると、事件等の表示は「建物明渡」で、委任範囲は「訴訟 第一審」です。
他に、誓約書と借用証書があります。
誓約書の内容は、
A様
Aの住所が記載
平成19年12月15日上記の物件を賃借したBです。A様に借りている借用金¥1,320,000は下記のようにお支払いします事を誓約致します。
平成22年1月末より毎月¥30,000を平成25年7月の末まで(総計¥1,320,000)A様へお持ちしてお支払い致します。
なお万一約束が守れない場合には鍵を取り替え荷物を処分されても異議申して致しません。敷金も一切返金されなくても意義も異議申し立てを致しません。
上記の事を約束した印として誓約書2通を作成し各自1通づづ持つものとする。
貸主
Aの住所と氏名が記載
借主
Bの住所と氏名が記載
平成22年1月21日
となっています。
そして、借用証書の内容は、
一、金132万円也
上記の金額、確かに借用いたしました。
ただし、平成25年7月末日までに返済いたします。
平成22年1月21日
Bの住所と氏名が記載(Bの印鑑が捺印してあります)
A様
となっています。
母に尋ねると「10万円+6万円の2回だけ弁護士のところへ取りに行ってもらってきたが、あとはわからない。」とのことで、詳しいことは知りません。
誓約書には「A様へお持ちしてお支払い致します。」となっていますが、Bが家に支払いに来たことはなく、父が弁護士から受け取っているのですが、このような場合、弁護士との委任契約は終了してしまっているのでしょうか?
そして、残金を回収したいのですが、どうすればよいのでしょうか?
また、もし残金を回収できない場合、再度、法的措置を取ることができるのでしょうか?
ガラスの花束さん
2012年12月12日 09時17分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士との委任契約は、委任者であるお父様が亡くなったことで終了しています。

賃借人に対し、未払家賃等の請求をする場合、その債権や賃貸物件等を相続したとして請求することになるでしょう。

まずは、その依頼していた弁護士に事件処理がどの程度進んでいたかを確認してみてはいかがでしょうか。

2012年12月12日 09時33分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
訴訟依頼をなさっていたのに裁判所の和解調書ではなく誓約書となっている点が分かりません。誓約書が交わされた時点で弁護士との契約は終了しているのでしょう。ただそれほど古い話ではないので弁護士さんに直接事情を聴いてみられるのがよいでしょう。

賃借人との契約はどのようになっているのでしょうか。すでに明渡済みですか。まだ住んでおられるのであればBさんに直接請求されてはいかがでしょう。

すでに明渡済みであれば残金回収のため弁護士さんに依頼して訴訟を提起されるべきだと思います。

2012年12月12日 11時25分

この投稿は、2012年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 調停申立書が届きました。もし出頭する場合は本人だけでしょうか?

    父からの相談を受け質問させて頂いております。 先日父の所に調停期日呼出状が届きました 内容は譲受債権請求調停事件です 申立書の趣旨 (1)元金 金11,909,505円 (2)損害金 上記(1)の元金に対する平成25年○月○日から支払い済に至るまで約定の年18.25%(年365日日割計算)の割合による損害金 紛争の要点は以下の通り...

  • 弁護士からの和解条項(案)に納得がいきません

    拙き文章で誠に申し訳ありませんが、ご拝読の上ご指導を仰ぎたいのですが ・先日、申立人の弁護士から以下の和解条項(案)を受け取りました。本件賃貸借契約が、平成28年10月4日、 相手方の債務不履行による解除により終了したことを認める。 ・平成23年5月1日~平成29年3月31日まで賃料相当損害金の合計355万円の支払義務があること...

  • 身内との金銭貸借契約

    ここ5年の間に身内から600万円借りました。 すぐに返さなくてはよいとのことです。 ただ、私が万が一死んだときにはきちんと回収したいと言うことで金銭貸借契約証を作成することになりました。 書き方は以下の通りで良いのでしょうか。 金銭消費貸借契約書 貸主 ●● を甲、借主 ◎◎ を乙として、甲乙は、次の通り金銭消費貸借...

  • 返済してもらうにはどうすれいいですか?

    借用書(印紙を貼っているが割印を押してない)を作成して友達にお金を貸したのですが連絡が取れません。(電話しても折り返しがない) 借用書の内容は、 私は、◯◯は平成27年9月25日 金六拾五萬円 を銀行振込にてお借り受けました。 平成27年10月1日から13ヶ月後の平成28年10月31日まで借金した 金六拾五萬円 の金銭にあたる関係を...

  • 借金の相続に関して

    今年の3月に裁判所から訴状が届きました。平成23年3月に亡くなった兄の借金に関してです。訴状によると「平成12年に300万円を貸し、未払い分を払え」というもの。契約書には父(平成24年2月に他界)が連帯保証人になっていますが、契約書の筆跡は兄のもの(契約者:兄と連帯保証人:父の欄の筆跡は全く同一のもの)、また添付してある印...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。