不動産の賃貸契約について

公開日: 相談日:2020年09月28日
  • 2弁護士
  • 3回答

不動産の賃貸契約について

分譲マンションの賃貸借契約書には賃借人しか記載がありません。
しかし、所有者は別の方のようです。

この場合、法的にどういった問題があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

959573さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    > 分譲マンションの賃貸借契約書には賃借人しか記載がありません。
    > しかし、所有者は別の方のようです。

    状況がはっきりしないのでコメントが難しいですが、賃借人の名前しかなく、賃貸人が一切表示されていないのであれば、そもそも当事者双方の合意を証明するための「契約書」ではありません。
    なお、所有者と賃貸人が異なることはありえます。

  • 八坂 玄功 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    質問に誤記があるように思われます。

    「賃貸人」の記載しかないが所有者は別の者であるという質問でしょうか。
    宅建業者が仲介を行う場合には重要事項説明書に所有者の記載を必ずして説明・交付しなければいけません。重要事項説明書で説明されていますので、賃貸借契約書自体に所有者の記載がないことは問題にはならないはずです。

  • 相談者 959573さん

    タッチして回答を見る

    所為契約が6年ぐらい前で重要事項説明書というのは、もらった記憶がありません。
    契約書には賃借人しか記載がありません。
    この場合、いかがでしょうか?

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから