宅建業者自ら貸主の賃貸借契約について

お恥ずかしい質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

当方、宅建業者です。
弊社所有物件を自ら貸主となって個人様に賃貸しています。仲介業者は挟まずに個人様と直接賃貸借契約を結んでいます。

ここで質問なのですが、賃貸借において借主が一方的に不利になるような特約を契約書に付記した場合、問われるのは宅建業法違反ですか?それとも借地借家法違反ですか?

素人質問で申し訳ないのですが、ご教授のほどよろしくお願いします。

2019年04月22日 11時28分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 賃貸借において借主が一方的に不利になるような特約を契約書に付記した場合、問われるのは宅建業法違反ですか?それとも借地借家法違反ですか?

・・・内容がわかりかねますが 通常は借地借家法違反でしょう。内容次第では宅建業法に抵触するのかもしれません。

2019年04月22日 12時26分

相談者
ご教授いただき、誠にありがとうございました。
自ら貸主で賃貸することに関しては、宅建業法にあたらないですよねぇ?
でも、貸主業者・借主個人の場合で借主が圧倒的不利になるような特約を付けた場合、宅建業法違反になることはあるのでしょうか?
賃貸業だから宅建業法違反に当てはまらないのかなと思ってしまうのですが。

2019年04月22日 15時57分

この投稿は、2019年04月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 貸し主が変わり宅建会社に委託されたら賃貸契約書は?

    賃貸契約書の件で質問させていただいていましたが 1つ大事?な事を書き忘れていました。 最初の契約は大家の旦那さんでしたが四年ほど前に亡くなりました。大家が奥様になりましたが高齢者でホームに入り、息子さんが家賃徴収していましたが直接持ち込みでした 仕事で留守がちという理由から大家さんへの振り込みではなく宅建会社に...

  • 賃貸借契約書を結んでいない物件の家賃滞納について

    口約束で賃貸契約を交わさずに、マンションを知人に貸したのですが、家賃が2年以上滞納しているため、2年分の家賃との支払いとマンション退去をお願いしましたが聞いてもらえず困っています。口約束のため保証人もいない状態です。 賃貸契約書を結んでいないこの場合は、2年分の家賃は払ってもらえるのでしょうか? 私が一方的に...

  • 賃貸借契約における「貸主」の法的立場

    賃貸マンションの賃貸借契約において、大家が契約書に架空会社と名前を記入していました。 名前があるので、法的に合法という回答を某弁護士から聞きましたが、以下お願いします。 (1)名前が合法でも、振込先銀行当座名義がその架空会社になっています。つまりカ)〇〇〇〇〇。 ここに振り込んでいましたが、これは架空会社当座...

  • 賃貸物件の契約書について

    賃貸で事務所を借りています。 オーナーが1年ほど前に代わったのですが、賃貸契約は前のオーナーのままです。 覚書を取り交わす必要があると他のサイトで見たのですが、 このまま何もせずほっておいたらどうなりますか? 何か私が不利になるようなことはあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 賃貸契約書を作成していない賃貸物件の家賃について

    以前短期間勤めていた会社の責任者の知人が経営するアパートに一ヶ月入居していた事があります。入居の際の賃貸契約書や敷金礼金などは、知人のアパートだからいらないと言われ、一ヶ月分の家賃(43000円)のみ支払い、入居しました。 事情があり(職場の環境も合わなかった)地元に帰る事にし退社しましたが、その際に家賃二ヶ月分と鍵の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。