不動産売買契約書の有効期間

マンションやホテル等の商業施設開発に伴い、私、個人が所有する土地と店舗を宅地建物取引業の資格取得者ではない一般の企業に譲渡します。その不動産売買契約書には、損害賠償や違約金など様々な契約が含まれていますが、この契約の有効期間の記載がありません。売買代金の支払い日は、契約締結時と不動産所有権移転時、そして最終の支払い日が数年後の商業施設開発完了時の3回になっています。

この契約の有効期間もしくは契約の効力はいつまでになりますか?
最終の支払い日をもって契約の効力はなくなりますか?
2019年03月01日 22時32分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
売買契約であれば有効期間は通常ありませんが、代金の支払い等、請求ができるのは、請求ができる日から10年間で消滅時効にかかるので、これが有効期間のような役割を持っているとも言えます。

2019年03月01日 22時36分

相談者
早速のご回答ありがとうありがとうございます。

「請求ができる日」とはいつの日を指すのかよく理解できないので、教えていただければ幸いです。
例えば、私が商業施設に何らかの損害を与えたと仮定すると、
買い取る側の企業が私に損害賠償を請求できるのはいつまでになりますでしょうか?

2019年03月01日 22時53分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
代金については支払期日が契約上、定められているはずです。
損害賠償等の特に定められていないものは、請求してからとなりますが、請求自体は請求できるようになった時(=損害発生時)から10年以内にする必要があります。

2019年03月02日 12時35分

相談者
再度のご回答ありがとうありがとうございます。

一つだけ確認いたしたいのですが、
契約上、損害賠償等の請求できる期限が定められていないものは、
損害賠償として違約金を永遠に請求できるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

2019年03月02日 13時28分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
それも、損害賠償を請求できるようになってから(相手方が契約違反をしてから)10年以内に請求する必要があります。

2019年03月04日 09時35分

相談者
ご回答ありがとうありがとうございます。

「契約違反をしてから」10年以内に請求するという事は理解しましたが、
「契約違反をした時」とは、契約締結の後(例えば)30年経過してからでも
契約違反をすれば、その時点から10年以内であれば請求できるという事でしょうか?

2019年03月05日 10時40分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ベストアンサー
ありがとう
理論的にはそうなりますが、実際には売買契約で契約締結後30年経過後に違反(債務不履行)があるというのは考えにくいです。

2019年03月05日 11時23分

相談者
大変参考になりました。ご回答していただきとても感謝しております。
ありがとうごいざいました。

2019年03月05日 13時05分

この投稿は、2019年03月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。