賃貸借契約の成立(締結)日はいつになるのでしょうか。

私は賃貸の借主の立場です。貸主が地方へ住まれているため、賃貸借契約書を私が記入捺印後に、賃貸へ郵送して貸主が記入捺印する流れです。
現在私が記入捺印して、1ヶ月がたちましたが貸主が記入捺印後の契約書は受け取っておりません。

質問1 私が記入捺印した時点で契約は成立しているのでしょうか。

質問2 私が記入捺印した時点で契約解除は出来ないものでしょうか。

質問3 契約日は仲介会社に指定された日にちを記載したが、実際は、指定された日より17日後に記入捺印しています。契約日は指定されて記入した日になるのか、実際に記入した17日後になるのかどちらでしょうか。(実際に記入した日を立証する証拠はあります)
2019年02月05日 03時08分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 質問1 私が記入捺印した時点で契約は成立しているのでしょうか。

基本的には、大家さんのサインも必要になると思います。
ただ、サインがなくても、双方、賃貸借契約をする合意があると言えるような事情があれば、成立したと言える場合もあると思います。

> 質問2 私が記入捺印した時点で契約解除は出来ないものでしょうか。

まだ大家さんがサインをしていないなら、契約が成立していない可能性がありますので、解除の話にはならないかもしれません。

> 質問3 契約日は仲介会社に指定された日にちを記載したが、実際は、指定された日より17日後に記入捺印しています。契約日は指定されて記入した日になるのか、実際に記入した17日後になるのかどちらでしょうか。

お互いがその記載した日に契約をしたとの合意があるようなら、その日になると思います。

2019年02月05日 03時33分

相談者
ご回答いただきありがとうございます。

2019年02月06日 20時46分

この投稿は、2019年02月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人名義の賃貸住宅、相続放棄するなら退去しなければならない?

亡くなった人の名義で借りている賃貸住宅に住んでいる場合、相続放棄をすると退去しなければならないのでしょうか。住み続ける方法はないのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 賃貸契約の発生時点について

    賃貸契約の発生は契約書を記載した日からでよろしいのでしょうか? 現在のアパートから、別のアパートへ引っ越す予定ですが、次のアパートを管理会社の人に内見させていただき、その際に契約書させて頂く方向で、と伝えて正式な入居希望日は後日ご連絡しますと伝えました。 その日は契約書などの書類は記入せず、申込書などは後日郵...

  • 賃貸契約の始期と、契約書の署名捺印

    定期建物賃貸借の契約について質問をします。よろしくお願いします。 先日、賃貸人の立場で定期建物賃貸借の契約を締結する予定だったのですが、賃借人の方が署名捺印をした後、連帯保証人の署名捺印をしてもらうと言って契約書を2通持って帰ってしまいました。 連帯保証人の方は遠方にいるらしく、契約書を郵送して署名捺印をして...

  • 賃貸 近隣トラブルによる貸主からの契約解除

    転貸借で当方 借主です。転借人が近隣トラブル(アパート住人、近隣住人に対して暴言や共有廊下での進路妨害等多数)で貸主より賃貸借契約解除通知と解除及び明渡し合意書が送られてきました。解除理由は契約書約款の近隣迷惑等…の項目に該当するとの主張で本書面をもって契約解除との内容です。貸主からは7月3日にクレームを始めて受け、...

  • マンションの賃貸借契約書について

    賃貸マンションの賃貸借契約書について、捺印漏れがありました。この契約書は有効なのでしょうか。 捺印漏れ箇所は、賃貸人の捺印です。賃借人・連帯保証人・仲介業者と署名・捺印していますが、賃貸人は捺印されていません。 契約書は、ワープロで作成し製本されたもののようです。賃貸人の住所・氏名等は予め入力されていて、後は捺...

  • 建物賃貸借契約書の契約日の記入もれについて

    1ケ月程前にアパートの賃貸借契約を締結しました。契約書をしっかり読まずに判子を押してしまいました。契約内容が私が思っていたものと違う為、契約を無効にしたいと思います。 建物賃貸借契約書には貸主と借主(私)の判子が押してありますが、契約日が記入してありませんてした。契約書に不備があるため、これを理由に契約を無効にで...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。