更新契約書 契約書の文言について

不動産の管理会社です。
別の管理会社から物件を引き継いで、今回初めて更新契約をおこないます。
当方には前回の更新契約書だけが引き継がれており、原契約はない状況です。

今回の更新契約書の特約事項の中に
「甲と乙に疑義が生じた場合に前回に締結した◯月◯日更新契約の内容を優先します」
という内容の文面を入れたいと考えております。

そこで先生方にご質問です。
・どのような文言・文面がよいでしょうか?
・前回の更新契約書を指定する文言は賃貸借契約の契約した日時を記載すればよろしいでしょうか?

お手数お掛け致しますがご教授いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
2018年10月18日 15時26分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ・どのような文言・文面がよいでしょうか?

本契約書に関し、甲又は乙に、契約の解釈又はその履行に疑義が生じたり、年月日付賃貸借契約書との間に矛盾抵触が生じたりした場合には、年月日付の更新契約が優先するものとする

という感じが考えられると思います。

> ・前回の更新契約書を指定する文言は賃貸借契約の契約した日時を記載すればよろしいでしょうか?

おっしゃるとおりです。

ご参考までに。

2018年10月18日 16時25分

この投稿は、2018年10月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 貸店舗賃貸借契約書最初の特約事項が更新後も 自動継続されるのか?

    17年前に 現在93歳の父が一人で 店舗を賃貸契約しました その折に賃借人の方が 無断で改装され 特約事項に 本契約の14条の条文の中で貸主の都合に於いては 本契約を解するには 6ヶ月前に通告すれば契約解除が成立することになっていますが 貸主の都合で解約する場合は 借主が店舗開店に要した費用を 全額 解約時に貸主は借...

  • 更新契約書の修正について

    管理会社が更新の際に発生する事務手数料の支払い金額を借り主で修正して構わないと言われたんですがこちらで修正してしまっても問題ないんでしょうか? 16200円~10000円にして構わないとメールで言われました。

  • 借地権の更新(契約書)

    相続により、アパート付き住宅を取得しました。(現在20年住んでおり、親の代から50年住んでいます) 地主さんから、次回の更新までの期間の契約書を頂きました。 内容が理解できない部分につき、お分かりになる方がいらしたら、教えてください。 乙は、甲の正当事由による更新拒絶その他の理由により、この契約が終了した時は、直ち...

  • 借地契約の更新料(契約書にない)について

    借地契約を締結しており,現在過去に2回ほど更新しております(祖母の代からです)。 この度,借地上の建物が古くなったので,建て替えを考えており,アパートにする予定です。 ところが,地主によると,承諾料と更新料を払わないと認めないといわれました。 借地契約書には,更新料のことは一切書かれていません。しかし,過去...

  • 未更新の賃貸契約について

    契約の更新をせずズルズル数年たっている入居者に対し、再度契約書をきちんと結びたいと考えています。 その際、原状回復は前契約を引き継ぎたい場合特約にどのように表記すれば有効な文言になりますでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。