司法書士が所有権移転申請で権利証や登記済証が無い場合の本人確認

司法書士が所有権移転の登記申請をするとき、権利証や登記済証が無い場合、本人確認情報を作成しなければならないと聞きました。司法書士は、本人確認をする時まで、父親とは、面識がなく、立ち会ったのは、父親、母親、仲介業者の4人でした。引き渡し近くまで、売りたく無いと言っていた父親だったので、取引のある不動産会社からの依頼だった司法書士の本人確認は、見落としている事が、あったように思えます。売り主と買い主の面識は無く、売り主の父親は売買契約書類や媒介契約書も持って無い状況でした。後期高齢者被保健証、住民基本台帳カードについては、原本なのかコピーなのか分かりません。それと、委任状でした。司法書士が売買契約書類の確認などを行ってくれていたら、と思ってしまいます。司法書士の本人確認には、権利証や登記済証が無い場合、それらの書類の確認はしなくて良いのでしょうか。
2018年07月01日 08時38分

みんなの回答

豊芦 弘
豊芦 弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
弁護士が同意1
ありがとう
ご相談の趣旨とは異なり,直接の回答にはなっていないと思いますが,
本件の場合には,そもそも本人であったことが前提のように見受けられました。

司法書士の本人確認手続きの杜撰さによって,
第三者による手続きがされ,本人の権利が害されたという場合ではないのではないでしょうか。

2018年07月01日 09時37分

相談者
ありがとうございます。司法書士に連絡をして話を聞いたところ、当時の事を話してくれたのですが、詳しく聞こうとしたら、着信拒否をされました。詳しく聞きたいと法務局に相談したら、司法書士に対して、懲戒処分申請書類を渡されました。法的には、父親名義の不動産を父親本人が、売った、と形式上はなっている為、確かに、これは問題がある。と法務局や警察の相談窓口では言われましたが、いざ訴えをしようとした場合、難しい。と言われるだけです。解決に進む方法は、何かあるでしょうか。

2018年07月03日 09時27分

この投稿は、2018年07月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 売り主指定の司法書士と契約書にあるが、このまま進めていいのでしょうか。

    よろしくお願い致します。 この度、投資用の区分マンションを購入することになりました。 契約書には「売り主指定の司法書士に依頼する」という規定があります。 このようなことはよくあることなのでしょうか。 今回は、抵当権抹消の必要があります。 売り主指定の司法書士に依頼することを承諾する代わりに、 一括送金(...

  • 所有権移転登記抹消登記請求はどちらからでもできる?

    太陽光発電所(産業用、いわゆる地面設置型、土地付き太陽光発電セット)を設置予定です、土地の地目が原野なので買い取らず、賃貸で契約したいと告げたら元の地主(Bさん)からOKとの返事をもらいました、とりあえず電力会社との連携が迫った為、自分名義へ登記しました 現在、自分名義の土地をBさんへ変更する登記が間に合いま...

  • 不動産売買の媒介契約について

    宅建業法34条の2第10項についてです。 第3項から第6項まで及び前2項の規定に反する特約は、無効とするとありますが 第1項:媒介契約書面作成義務 第2項:評価額明示義務 第7項:指定流通機構への通知義務 について作成不要、明示不要、通知不要という特約を締結することができるのでしょうか

  • 不動産業 専任媒介契約書について

    不動産仲介業のものです。専任媒介契約書について質問です。売り主に土地2300万円で媒介承諾を頂き、専任媒介契約をしました。売り主が買い付けが入るたびに欲が出て来て値段を2300万円以上にしてきます。(これまで2回買い付け入ってます。)2回目の買い付けで「〇〇万円」であれば承諾を するといったのですが数日後やっぱり値段をあげて...

  • 不動産媒介契約書の効力

    現在、不動産業をしてます。とちをお持ちのお客様と専属専任の媒介契約をしましたが、買い手のお客様が居られるので売買契約をお願いしましたところ、売りたくないと言われ困ってます。媒介契約書の効力は、どの程度有るのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。