不動産売買の契約について

不動産売買の件で相談です
先日中古物件の契約をしたのですが、不動産屋には購入条件として”駐車場の上にウッドデッキを建てれる物件”と伝えて、そのメモについても不動産屋がコピーしました
しかし実際には建ぺい率が足りずウッドデッキが建たないことが判明しました

また友人の建築士にも色々と相談をしていたのですが、仕事上の契約は無くあくまでアドバイス的なことのみで建築士としての発言には絶対的な意味を持ちません
ウッドデッキの件についても見学した時に表面上は建てることは可能だと言われ、構造だとか法規については全く触れていなかったにも関わらず、不動産屋もそれを鵜呑みにしてウッドデッキが建てられると思い込んでいました

契約書の重要事項説明書にはウッドデッキが建てられるという文言も無く、私も建てられると思っていたのですが契約してから建てられないことを知り愕然としてしまいました

既に手付金を払ってしまっていて、無条件でこちらが契約解除すると手付金は放棄しなければならないので困っています
契約書の不備という形で契約書を無効にすることは可能ですか?
b4_c801さん
2018年05月24日 12時00分

みんなの回答

頓宮 尚公
頓宮 尚公 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県4 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
 駐車場の上にウッドデッキを建てられる物件を希望し,希望通りの物件ではない物件を持ってきているわけですから,債務不履行解除又は契約自体の錯誤無効を主張することが可能と思われます。そうなれば,手付解除ではないので,手付金の返還を請求できます。
 もっとも現実には,あなたがそのような物件を要望し,対象物件がそうだと説明を受けたからこそ購入したのだ,ということが,証拠上はっきりしているかどうかが問題でしょう。「要望の一つとは聞いていたが,それがなければ契約しないという感じではなく,本物件を気に入って契約してもらったと考えている。契約書にも注文が付けられていないし,手付金が惜しくなったから言いがかりを付けているのではないか。」というふうに不動産業者側が主張するかもしれません。
 まずは不動産業者に対して話が違うのではないか,と申し入れて,合意解除ということにし,で手付金を返還するよう求めてみることでしょう(既になさっているかもしれませんが。)。

2018年06月05日 11時02分

この投稿は、2018年05月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建築士事務所の設計・監理契約について

    建築士事務所登録のない工務店からの依頼で戸建住宅の設計を行うことになりました。 確認申請には設計者、監理者として名前が入ることになりますが、 監理はしなくてよいと言われ、費用も設計料分しか頂けていません。 施主との設計・監理契約を取り交わす予定もありません。 この場合、私は、工務店からの外注として仕事をし...

  • 建築条件付土地売買契約の自己都合による白紙解除の可否

    建築条件付土地売買契約の白紙解除に関するご相談です。契約締結し、手付金は支払済。建築請負契約は未締結、打ち合わせも始めていない状況です。 契約締結後、高圧電線があり、それによる健康不安があり、とてもこの土地で生活できないと判断しました。建築条件には、「この土地は土地売買契約3ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築...

  • 建築契約書未取得での建築(建築業法違反)について

    新築で注文住宅を建てているものです。 これまで、数々の発注ミス、設計ミスがあり、 瑕疵まで発生し、遅延に次ぐ遅延で引渡しを受けられておりません。 そもそも、契約書の締結を催促しても行わずに建築に入っており建築業法違反と考えております。 瑕疵に対する対応はしておりますが、相変わらず、 全く業者が来ず、業務がはかど...

  • 不動産売買契約書について

    不動産売買契約書です。 契印のない契約書は、契約書の内容自体の有効、無効を問われることがありますか。 また、代理人が契約書にサインする場合、代理人の署名の横に押印する他に、委任者(売主本人or買主本人)の名前の横に押印する必要はありますか。 また、持ち回り契約につき売主、買主から別々に署名・押印を頂く場合、...

  • 不動産売買契約書の別紙について

    不動産売買契約書の建物の表示を1棟の売買だったのですが区分登記されていて契約書にすべてを記載することができなかったので備考欄に別添資料参照と記載し別紙にしました。本来であればその別紙を契約書と一緒に綴じるべきだったのですが私の知識不足で一緒に綴じることもせず、別紙に記名押印いただくこともしませんでした。その別紙...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。