壁の構造を正しくしりたい、「建物賃貸契約書」と「登記簿標本」どちらが正しい?

賃貸の契約を進めて、建物賃貸契約書に「鉄骨造」との記載がありました。
私はずっと「鉄筋コンクリート」と説明を受けていたのでおかしいと思い、仲介不動産屋と管理会社に確認をもとめました。

ともに答えは「登記簿標本」に鉄筋コンクリートと記載されているので、建物賃貸契約書の鉄骨造が間違いで鉄筋コンクリートであるとのお答えがありました。


お聞きしたいのは
「登記簿標本」(管理会社に登記簿標本の画像をメールで送ってもらい確認しました)に記載されていることと「建物賃貸契約書」に記載されていること、どちらが正しいのですか?

また、「建物賃貸契約書」の鉄骨造の記載は「鉄筋コンクリート」に直してもらったうえで、契約したほうがよいのでしょうか。
とらかっぱさん
2018年04月02日 19時52分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
現実が正しいので、現実に合ってない方が間違っていることになります。
たとえば、仮に、現実が木造であれば両方とも間違っていることになります。
登記は増築や建て替えなどをして建物の構造が変わっても、そのことを登記し直さなければ、変わる前の登記のままということになります。
ただ、建物保存登記などは設計図面などに基づいてするので、書き間違いや誤入力は契約書の方が多いとは言えるでしょう。

2018年04月03日 18時10分

この投稿は、2018年04月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地境界のブロック塀

    建築条件付き土地を契約し、現在、外構の打合せをしています。契約した土地は、奥の土地(旗竿地)の通路部分(駐車場)に面しており、その通路部分と契約した土地との境界をどの様に施工するかについて揉めています。契約時の図面には、相手側の土地にCBブロック一段積みと記載がされていたのですが、実際にはブロックは積まれておりま...

  • 自宅新築での施工不良について

    新築の際、仕事柄安価で設備材料が入手できるので建築会社の了解をとってLDKに敷く床暖房部材とキッチン(メーカー施工)を支給して施工してもらいました。 契約後、床暖房のプラン図をメールし、その後キッチンのメーカー、大きさなどの詳細が決定したのでメールし、建築会社の記載した図面に落としてもらいました。その後基礎工事が...

  • 宅地造成等規制法の擁壁について

    宅地造成法規制法の擁壁に関する質問です。 現在、中古住宅を購入したのですが、その土地は宅地造成規制法の区域になります。 土地はおそらく切土になります。 擁壁が1.2メートルの高さ、幅4メートルで、ブロック塀(ブロック塀の厚さ10センチ)で作られています。擁壁の図面はありません。 現在は、仕上げ塗り材にコンクリー...

  • 隣人が無断で作った斜めの境界ブロック塀を契約書どおりにまっすぐに直したい

    隣人が無断でブロック塀を作りました。 その後の境界に関する契約内容は、10メートルの直線を斜めにブロック塀の境界を、境界の間を取って書類上は真ん中に線を引き、登記もせず、固定資産税も双方が今までどおり支払うというものでした。 ブロック塀が斜めのままではおかしいのでできれば取り壊しフェンスを設置する予定です。 ①...

  • 賃貸契約時の物件情報の誇大広告について

    契約前にインターネット等で確認していた物件情報と内容が相違した場合、誇大広告として訴訟を起こすことはできますか? 管理会社と契約した不動産会社が別なのですが、管理会社が提示していた情報に間違いがありました。 ①都市ガス→プロパンガス ②高速インターネット→ADSL ①のガスについては契約前に気付き、諦めて契約しまし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。