賃貸借契約書の解釈(同居人が増える場合)

現在1Kの間取りに単身で約1年間住んでいます。賃貸借契約書、その他重要事項説明書等のどこを確認しても、「一人暮らし専用」なる文字はありません。「出生以外で同居人が増える場合には貸主に対する通知義務がある」と書かれています。契約期間は2年間です。

本件について不動産屋に聞いてみたところ、1Kという間取りは通常一人暮らし用なので、同居は認められない。と言われました。しかし、単身専用の文字はどこにもありません。むしろ同居人が増えた場合は通知しろと書かれているくらいですから、同居人が増えることも想定されているとさえ読み取れます。
契約書の解釈の仕方によっては禁止もしてないし許可もしてないとも考えられますが……、ちなみに「契約書に書かれていない部分については貸主と借主で協議をする」旨の記載があります。

質問です。今回のケースについて、同居人が増えることを最終的に認めてもらえなかったり、あるいは退去を命じられたりすることはありますか。また、認めてもらえない場合は、貸主の契約違反にはならないのでしょうか。よろしくお願いいたします。
2018年03月22日 22時10分

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
ありがとう
契約書の「出生以外で同居人が増える場合には貸主に対する通知義務がある」という文言は、同居人が増える場合があり得ることを前提としていると理解できます。
他に居住者の追加を禁止する趣旨と理解できる約定がないとすれば、その契約では、居住者が増えることを許容していると理解するのが自然でしょう。

もっとも、実際に家主が同居を認めるか否かは分かりません。家主が単身専用であって居住者の追加を予定していないと主張することはあり得るでしょう。上記のように契約が居住者の増加を許容しているのだとすれば、家主のそのような主張には根拠がないことになります。

2018年03月23日 08時04分

相談者
ご回答ありがとうございます。
不動産屋から書面で「オーナーは、本物件について単身者以外では考えていないとの返事でした。」と回答がありました。
今後の流れとして、以下について教えて頂けると助かります。
①オーナーに入居者の追加を認めさせることができるか。できる場合、どのような方法が最適か。
②書面を無視して同居した場合にどのような問題が発生するか。訴えられた場合の勝敗など。
よろしくお願いいたします。

2018年03月26日 21時08分

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
ベストアンサー
ありがとう
> ①オーナーに入居者の追加を認めさせることができるか。できる場合、どのような方法が最適か。

強制は出来ませんが、簡易裁判所に民事調停を申し立てて調停委員から説得してもらうことが考えられます。

> ②書面を無視して同居した場合にどのような問題が発生するか。訴えられた場合の勝敗など。

最悪の場合、用法違反を理由として契約を解除し、明渡しを求めてくることが考えられます。
ただ、用法違反といえるためには入居者の追加を禁止する特約があることを相手方が主張・立証する必要があります。契約書にその趣旨の約定が何ら記載されておらず、むしろ同居人が増える場合があることを前提とした文言があるなら、単に入居者が増えたことのみをもって用法違反と認定される可能性は相当低いと考えられます。

2018年03月27日 08時39分

この投稿は、2018年03月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借家の更新と更新後の期間について

    借家契約についてお尋ねします。 どうぞよろしくお願いします。 期間を定めた借家契約が,「法定」更新された場合には,期間の定めのない借家契約が存続するとあります。 そこで,質問です。 そもそも,最初の借家契約自体に,借地借家法と同じ内容で,事前に更新拒絶の通知がないと,期間についても当初と全く同じ期間で更新...

  • 事業用借地権設定契約 中途解約について

    事業用借地権設定契約を予定しており、私が借主です。現在契約書の条文の協議を行っているのですが、借主から契約期間に中途解約する場合、地主に通知するだけでよいのか、通知の上解約に合意(承諾書)とするのかで、双方まとまらない状況です。 借主の立場からすれば通知するだけ、という条件にしたいのですが、仮に合意(承諾書)と...

  • 事業用定期借地権設定契約書の作成・確認はどこに頼めば良いですか?

    今度、事業を始めるのに上記契約を結ぶ予定です。貸主は知人の紹介で不動産会社を通していないので、公証人役場で上記契約の公正証書を作成する手続きが必要なことは分かるのですが、もとになる文書の作成(もしくは確認)はどこにお願いするべきでしょうか。ちなみに、知人が4年前にほぼ同様の契約を結んでいるので、書類の雛形はあっ...

  • 更新されるのか?更新されているんですよね?

    <第26条 建物の賃貸借について期間の定めがある場合において、当事者が期間の満了の一年前から六月前までの間に相手方に対して更新をしない旨の通知又は条件を変更しなければ更新をしない旨の通知をしなかったときは、従前の契約と同一の条件で契約を更新したものとみなす。ただし、その期間は、定めがないものとする。 2 前項の...

  • 業務委託契約における期間中途解除の通知について

    ある法人と業務委託契約を締結しております。 業務に関しては何ら瑕疵も無く、当方より一方的に独立のために解除をしたいと存じます。 委託契約書にも独立は期中にあっても自由に出来る旨の記載はあるのですが、独立する180日前までに先方に大して文書で通知する必要がある旨明記されております。 当方の属する業界においては...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。