定期賃貸借契約 店舗

公開日: 相談日:2017年07月08日
  • 1弁護士
  • 1回答

本日大家さんより、定期賃貸借契約について説明がありました、本年9月が更新月で12坪の路面店舗を経営
致しております、店舗近郊が再開発で地価の高騰もあり、大家さんより普通賃借契約から定期賃借契約に
切り替えるので説明者と書類持参で近日中に来社するとの連絡でした、契約期間は2年と今までの賃借契約と
内容は一緒ですが、2年後に契約満了にて立ち退きなどでは困るのでこのまま普通賃借契約はできないでしょうか?

また定期賃借契約が路面テナントには何のメリットもないと思うのですが、普通賃借では困る理由が
大家さんにあるのでしょうか?

566380さんの相談

回答タイムライン

  • 大西 敦 弁護士

    タッチして回答を見る

    >2年後に契約満了にて立ち退きなどでは困るのでこのまま普通賃借契約はできないでしょうか?

     9月までに大家と何らかの合意ができない場合には、従前の契約内容で更新となります。
     したがって、大家の申し出には応じてはいけないということです。

    >また定期賃借契約が路面テナントには何のメリットもないと思うのですが、普通賃借では困る理由が大家さんにあるのでしょうか?

     定期賃貸借契約の場合は、契約期間満了で終了しますので、賃借人には問題なく出て行ってもらえるというメリットがあります。
     地価が高騰しているのであれば、将来的には売却を考えてるかもしれません。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから