有印私文書偽造罪、同行使罪の刑罰について

解雇後に私の名前と私のものではない印鑑を使って
不動産売買契約書、重要事項説明書を
解雇した会社が締結をしております。

刑法第159条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前2項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

とありますが、
1項と3項の兼ね合いはどうなるのでしょうか?

1項 3月以上5年以下懲役
3項 1年以下懲役又は10万円以下の罰金

罪状の重さによって1項または3項どちらかになるのでしょうか?
heroyasさん
2017年05月17日 09時41分

みんなの回答

heroyas さん (質問者)
情報が足りなかったです。
私は解雇された会社の専任の宅建取引士です。

2017年05月17日 09時42分

高橋 隆一
高橋 隆一 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1項と3項の兼ね合いはどうなるのでしょうか?
3項は。他人の印章若しくは署名を使用せずに偽造した場合です。いわゆる無印・無署名のケースで,相談セイの場合は,当然1項の有印私文書偽造に当たります

2017年05月17日 09時53分

heroyas さん (質問者)
ということは、
情状酌量、執行猶予はありうるとしても
懲役刑となる可能性が高いんですね。
ありがとうございます。

2017年05月17日 10時38分

この投稿は、2017年05月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 刑法155条の1項と3項の違いがわかりません。

    1.行使の目的で、公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造した者は、1年以上10年以下の懲役に処する。 2.公務所又は公務員が押印し又は署...

  • 御璽偽造及び不正使用が、公印偽造及び不正使用よりも罪が重い理由とは?

    御璽偽造及び不正使用が、公印偽造及び不正使用よりも罪が重い理由とはどのようなものなのでしょう? 国政に関する権能を有しない天皇の印を偽造したところで、それ程大きな影響はないように思うのですがいかがでしょう? 刑法 (御璽偽造及び不正使用等) 第百六十四条  行使の目的で、御璽、国璽又は御名を偽造した者は、二年...

  • マンションの賃貸物件の「重要事項説明書」について

    マンションの賃貸契約時に説明を受ける「重要事項説明書」について質問です。 ちょうど私と母親で別の賃貸業者を利用し異なる物件の賃貸契約を締結したのですが、そのときに交付される「重要事項説明書」の記載事項が大きく違いました。 私の重要事項説明書は事細かに記載され、母の重要事項説明書は大雑把です。 ここで明らかに問...

  • 犯収法(H25.4.1改正)について

    犯収法(H25.4.1改正)について2点ご質問させていただきます。よろしくお願いします。 私は、犯収法で規定する特定事業者の本人確認担当者です。 1点目は、H25.4.1改正の犯収法で、取引時確認で非対面取引の法人の場合は「事業の内容」とありますが、その法人から申告を受ける方法とするのでしょうか? 履歴事項全部証明書の「目...

  • 適用法律のミス

    母の債務について債権回収会社から支払い催告通知が普通郵便で来ました。 信販会社が持つ債権を譲渡されたみたいですが、10年経っており時効中断事項が見られないため、当方は民法規定の167条1項を根拠に時効の援用を内容証明郵便を送付して主張しました。 しかし、後々になって商法の時効が適用することを知りましたが、この場合もう...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。