賃貸マンションの新オーナーから6カ月前解約通知書を渡されたが、署名・押印の提出は必須?提出期限はいつ

はじめての体験で、どう進めたら良いかわからず困っています。
以下質問3点、教えていただけないでしょうか?

3ヶ月前に入居したばかりの賃貸マンションで、オーナーが変わり老朽化を理由に事業投資としてマンションを早ければ5月に取り壊す計画が出ています。
それに伴い新オーナーから6ヶ月前解約通知書を渡され、署名と押印して提出するよう言われました。

<質問>
①署名・押印して提出する必要はありますか?
現状、立退料や退去日、引っ越し先も決まっていません。

②この段階で退去・解約の意思表示となってしまいますか?
オーナーからは移転先への初期費用と引越費用の負担。敷金は返金すると言われています。
もしも引っ越す場合の立退料を迷惑料、退去日も含めて交渉中です。
提出=退去要請に合意となるのでしたら困ります。

②この場合、解約通知書は、どのタイミングで提出するものなのでしょうか?
新オーナーの解約希望日、または自分の退去日が確定してから?


<補足>
賃貸契約期間:平成29年1月14日〜平成31年13日

【解約通知書】記載抜粋 
作成日:平成29年3月22日
賃貸契約書第18条(解約の申出)に基づき、平成29年9月29日を以って契約を解約させて頂きたい所存でございます。又、建物老朽化に伴い解体も決定いたしました。
上記期日までに退去して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

【貸室賃貸借契約書】記載抜粋
第18条(解約の申入れ)
本契約が賃貸借期間中であっても、貸主からは終了希望日の6ヶ月の同日までに、借主から終了希望日の前月までに、各相手方に対して書面により解約の申し入れをした時は、各終了希望日の到来により本契約は終了するものとします。


今の家がとても気に入っているので、引っ越したくないです。。
他の入居者(半数は旧オーナー親族なので当然退去)の方にも聞いたら、みなさん5月退去に向けて動いています。
その状況で新オーナーに気を使って住み続けるのは精神的につらいので、私も引っ越す方向で考えています。
b4_6f4aさん
2017年04月08日 11時32分

みんなの回答

大西 敦
大西 敦 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
①署名・押印して提出する必要はありますか?
現状、立退料や退去日、引っ越し先も決まっていません。

 少なくとも、現時点で提出してはいけません。

②この段階で退去・解約の意思表示となってしまいますか?
オーナーからは移転先への初期費用と引越費用の負担。敷金は返金すると言われています。
もしも引っ越す場合の立退料を迷惑料、退去日も含めて交渉中です。
提出=退去要請に合意となるのでしたら困ります。

 その書式、全体を見なければ何とも言えませんが、署名・押印した場合は、貸主の申入れを受け入れたということになってしまうと思います。

②この場合、解約通知書は、どのタイミングで提出するものなのでしょうか?
新オーナーの解約希望日、または自分の退去日が確定してから?

 少なくとも、立退料等の条件で合意してからです。
 そもそも、立ち退きに応じる必要はないと思いますので、条件面も含めて、受け入れるかどうかは相談者様次第です。

2017年04月08日 12時48分

b4_6f4a さん (質問者)
大西さま


早々に回答いただき、ありがとうございます!
今の時点では提出せず、立ち退き条件に合意して引越し先が決まってから提出いたします。

解約通知書には、先述の抜粋内容を確認したら記名・押印のうえ当社まで返送してください。
となっていました。
9月29日の解約には合意する。という担保をとりたいのだと捉えています。

築44年のマンションですが、リフォームされていて
大家さん(旧オーナー)が居住されていることも安心で。
少なくとも契約の2年は住むつもりで決めた物件でした。
お隣に住んでいた大家さんは、先週退去されたようです。

条件によっては引越しを考えています。
立退料の交渉結果を書面化する際のフォーマットはございますでしょうか?

15年以上住んでいる入居者ばかりで、オーナー交代したこと、取り壊し案や、
現行家賃をベースに新居に移転するための諸費用を負担、敷金の返金と聞いて、
みなさん即座に退去準備を進めてらっしゃいます。
長らく住まれていて、ちょうど引越しを考えていた方はラッキーだと言ってました。
誰もいなくなるマンションに一人住み続けるほどの精神力は持ち合わせていません。。

とは言え、先立つものもなく。。引っ越し先も決められません。
費用と時期の交渉が固まらないと引っ越せません。

新オーナーの提案額は、5月末までの退去を条件に。
現行家賃ベースで計算した新居に移転するための諸費用(家賃6ヶ月分)負担と、敷金返金(家賃1ヶ月分)。

こちらの提案は、上記提案額に下記を加算して4/12に提示することになっています。
・今の物件にかかった費用(実費)
・新居への移転にかかる想定料(鍵交換や保証金など含めた相場金額)
・迷惑料(現行家賃7ヶ月分…新オーナーの解約希望9月まで)
引っ越し先が決まるかわからないですが、交渉ポイントは期日と費用の兼ね合いですよね。。

2017年04月08日 15時20分

大西 敦
大西 敦 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
>条件によっては引越しを考えています。
>立退料の交渉結果を書面化する際のフォーマットはございますでしょうか?

 これは合意書の書式ということでしょうか?
 合意書の内容は概ね以下のとおりです。甲が賃貸人、乙が賃借人です。

1 甲と乙は、平成29年○月○日をもって、本件賃貸借契約を合意解約する。
2 乙は、平成29年○月○日までに、本件建物を明け渡す。
3 甲は、乙に対し、立退料として、○万円を平成29年○月○日限り、乙指定の口座に振り込み支払う。
4 甲と乙は、乙が原状回復義務を負わないことを相互に確認する。
5 甲と乙は、本件賃貸借契約について、本合意書に定めるものの他に、何らの債権債務のないことを相互に確認する。
                    
交渉がまとまらない場合は少なくとも9月29日まで賃貸借契約は継続しますし、解約申入れが認められるためには正当事由が必要です。
期日はあまり気にしなくてもいいと思います。

2017年04月08日 18時32分

この投稿は、2017年04月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,358名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 賃貸契約解約の件

    1.子供大学通学で、地方学生向け賃貸を契約いたしました。 2.2012.4.1~2013.2.末の11ケ月の賃貸契約でした。 3.学生賃貸で1年更新、更新料5250円又は、2月末契約満了だが、3月25日までの1ケ月間延長居住が可能内容であった。 4.契約書に記載、 契約書には(賃借人のなす契約解除)”乙が契約を解除する場合に...

  • 賃貸アパートの途中解約の違約金

    2年契約の賃貸アパートで1年ちょっと経過した時点で引越しとなりました。賃貸契約書の特記事項に”借主は、契約締結後1年未満で本契約を解約し又は本契約が解除となったときは、貸主代理兼管理者に対し賃料の2カ月分相当額を、契約締結後1年以上2年未満で本契約を解約し又は本契約が解除となったときは、貸主代理兼管理者に対し賃料の...

  • アパート契約・退去日の特約事項は、有効か?

    初めまして。アパート契約について相談があります。 大学進学が決まり、アパートの契約をすることになり、契約書が送られてきました。 特約事項の有効性について質問が1点あります。 特約事項として、  本契約は、〇〇大学学生入居につき、毎年の1月31日から3月20日までの期間のみ、解約及び明け渡しを行うものとする。同...

  • 定期建物賃貸借契約終了後の立ち退きについて

    定期建物賃貸借契約期間 平成24年1月1日から平成25年12月末日までの2年間 家賃月5万円 敷金・礼金 なし 契約書に記載されている毎月本契約の賃料等の2倍に相当する損害金の未払い ( 平成26年1月から平成29年9月現在) 毎月の家賃5万だけ振り込みはあるが、平成29年8月分は未納 相手は民事再生...

  • 突然の一方的な家賃値上げ。退去勧告も同然では・・・?

    賃貸借契約の契約時に突然家賃を値上げされ、退去せざるをえなくなりましたが、 どうしても納得できません。もう手遅れでしょうか? 現在住んでいるマンションの賃貸借契約が12月14日に終了になります。 11月10日に更新に関する通知が届き、そこで理由もなく賃料が5000円アップしていました。 返答期日が11月14日まで...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。