共益費の契約及び白紙委任状について

平成6年9月1日から公営住宅に入居しています。その賃貸借契約書には家賃、当事者双方の義務などが書かれていますが、共益費に関する項目が全くなく、唯一規定されているのが共益費を支払わなかったときにこの賃貸借契約を何の催告もなしに解除できる。とあるだけです。そこで賃貸人に尋ねたところ、共益費は当該住宅の自治会に支払われる旨の説明を受けました。しかし、その自治会は共益費に関する説明もしなければ、契約書を交わそうともしません。過去に2回共益費の契約について、自治会会長に説明と契約書を交わすように言いましたが、取り合ってもらえませんでした。亦、自治会総会前に回覧板で委任状に署名、部屋番号、捺印を求められるのですが、その委任状には総会における議案内容の記載がなく(多分ですが白紙委任状)、このことについても前に記した自治会長と面会した際に指摘しましたが、全く返答がありません。その後、自分が自治会の役員をすることになり(自治会役員の任期は1年)、総会までに回収された委任状を見てみましたが、そこには議案の説明もなく補記した形跡もありませんでした。
このような場合、法律上どうなりますか?
2017年02月07日 01時23分

みんなの回答

相談者
なお、自治会から共益費の領収書も発行されていません。
また家賃、共益費は銀行引落(同日)となっており、賃貸人が共益費を自治会の口座に入金しています。

2017年02月07日 04時48分

相談者
なお、自治会から共益費の領収書も発行されていません。
また家賃、共益費は銀行引落(同日)となっており、賃貸人が共益費を自治会の口座に入金しています。

2017年02月07日 04時51分

相談者
なお、自治会から共益費の領収書も発行されていません。
また家賃、共益費は銀行引落(同日)となっており、賃貸人が共益費を自治会の口座に入金しています。

2017年02月07日 04時49分

相談者
なお、自治会から共益費の領収書も発行されていません。
また家賃、共益費は銀行引落(同日)となっており、賃貸人が共益費を自治会の口座に入金しています。

2017年02月07日 04時52分

相談者
なお、自治会からは共益費の領収書も発行されていません。
また家賃、共益費は銀行引落(同日)となっており、賃貸人が共益費を自治会の口座に入金しています。

2017年02月07日 04時54分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
> このような場合、法律上どうなりますか?
委任状を提出した自治会の会員が、無条件で自治会総会の決議を自治会会長などに一任するという趣旨であれば、法律的に無効とは言えないと思いますが、審議ないし決議事項が何も書かれていないので、白紙委任状を提出するより仕方がなかったという状態であれば、委任状の無効を争われる余地はあるかも知れません。

2017年02月14日 11時44分

この投稿は、2017年02月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 取締役委任契約と退職金および労災についての相談

    現在株式会社の代表取締役です。しかし、株式は保有していません。株主は1人(オーナー会社)で株主は非常勤取締役で入っています。 定款では任期を10年とし、役員報酬以外の報酬も払うとされています。 定款は、業者登録の手続きの関係で私の事前の確認もなく押印されて手続きされました。 上記の状況ですが、以下の点を教え...

  • 経営委任

    事業の一切を他の会社に経営委任しています。経営委任契約を締結しており、取引の都合で、通帳も印鑑も預けています。今後、現在委任している会社の社長は、新設分割で設立する100%子会社の代表取締役に就任し、経営委任から事業を譲り渡たします。その事業での収支には一切関与しないのですが、この事業の収支を決算に反映しなけれ...

  • 自治会費の未承認出金の問題、

    自治会内部の問題です、宜しくお願いします。 前自治会長が在任時「高齢者部会」を創設し(未承認、規約に反している)住民決議の無いまま「自治会費」の中から計10万円を「部会」に出金していました。今この金額を(通帳)返せとの話しで混乱しています。  自治会としては「住民の承認手続き」が無く、規約にも規定されてないので...

  • 管理業者に代理権を与えている事になりますか?

    管理委託契約を管理会社と結んでいます。 以下の記載の場合、代理権の範囲はどこまですか? 条文として、  甲(大家)が乙(会社)に委託する業務は、次の通りとする。  一. 賃貸借代理業務(別表1 に記載の業務) とあり、 この別表1は業務細則として、  ・賃貸借契約の締結代行  ・契約金の受領、保管、清算  ・保...

  • 自治会における除名、退会勧告について

    自治会の総会決議を経て決定された自治会館建設に伴う各戸負担金の支払いを拒否する自治会員に対して、除名ないし退会勧告処分を課すことは不当でしょうか?現状、区長から再三の説明・要請に対しても拒否の一点張りのようで、このままでは他会員に対しても示しが付かなく困っています。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。