土地売買契約書を紛失して、土地の取得費がわかりません。

父は、40年前に買った地方の200㎡の土地に、自分で、延床面積49平方メートルの
木造の小さい平屋の別荘を建てました。
建物は、現在でも十分使用出来ます。
地域は「都市計画区域外」にあります。

2年前に父が亡くなり、長男の私が単独で相続しました。
相続税には該当しませんでした。

今年、売却することにしました。
土地価格は100万円、建物価格は50万円程度を予定しています。
また、建物付き土地150万円、という売却の仕方も妥当と思います。

売却後の「土地取得費」の基準となる40年前の「土地売買契約書」
が発見できません。

単に「売買価格の5%」を計算の基本としないで、
どのようにしたら、合理的な基準を探し求めることが出来るでしょうか。
幾つかの方法がありましたら、お教えください。

父親は、当時「50万円程度で購入した」と話していました。
2017年02月03日 06時35分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
>どのようにしたら、合理的な基準を探し求めることが出来るでしょうか。

抵当権をつけているなら、抵当権をつけている銀行などに対して、その抵当権の元となる契約書がないかを調査することが考えられます。

ほかには、売主に契約書を持っていないか聞いてみることもあり得ますが、売主が持っていることは少ないでしょうね。

2017年02月03日 06時41分

この投稿は、2017年02月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の売買価格について

    県の所有地Aと民間人の所有地Bが隣接してあります。 面積はABともに5000㎡で、土地の地目も同じです。 ある事業を実施するために、AB両方の土地がどうしても必要です。 県有地Aの売却価格は、土地家屋調査士の鑑定結果に基づき15,000円/㎡で総額7千5百万円でした。 民有地Bの売却価格は、こちらの足元を見て、...

  • 借地部分(底地?)の買い取り価格

    借地についてお尋ねします。 明治時代くらいからずっとお借りしている借地になります。 数年前に地主の方が亡くなり、その息子が相続し地主となり、新しく契約したそうです。 2年前に借主である義母が亡くなり、主人がその借地を相続しております。 もう使わない土地ですので、いっその事売却をしたいと考えております。 ただ、問...

  • 60年借りた土地

    60年前に父の代から無償で借りている土地に家を建築して住んでいる方がいます。現在は相続した息子の名義になり、息子が済んでいます。 地主の子供から格安(300万円)で土地を譲ってもらえることになり、代金の準備をしていたところ、隣家がより高額(500万円)で買い取りの申出をされ、そちらへ地主の子供は売却してしまいま...

  • 借地権付き建物の適正な買取金額

    大通り沿いの土地の建物(スーパー)を土地所有者の同意を得て、4000万円でAがBから買い取るとしています。 土地は路線価で1億1千万円です。借地権割合は7対3です。 このように1億1千万円の土地の借地権付き建物を買い取るには、いくらが適正価格といえるのでしょうか?

  • 土地と建物の名義が異なる物件売却。双方の取り分により贈与税が発生するかどうか。

    土地と建物の名義が異なる物件売却時。双方の取り分により、贈与税が発生するかどうかを教えてください。 土地は私の名義。建物の1/2も私の名義。建物の残り1/2が父の名義です。 土地評価額 3400万円、建物評価額570万円です。 売却し、総額を1/2づつ分け合いたいのです。 たとえば合計5000万円で売れたとします。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。