不動産契約書について

宅地建物取引士ですが、知り合いの不動産業者が、繁忙らしく、契約書の作成をできないかと依頼されました。ただ自分は、現在の勤務先で専任取引士として登録していますが、そのような場合でも、他の全く関係ない業者の取引の契約書を作成しても、問題ないのでしょうか?重要事項説明書面に自分の名前が入ってしまい、後から問題なるようなら、断りたいと思っているので、ご教授お願い致します。
2017年01月29日 19時31分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> そのような場合でも、他の全く関係ない業者の取引の契約書を作成しても、問題ないのでしょうか?

契約書の作成自体は、特に取引士でなくてもできると思います。
ただ、他の会社の業務を手伝うことが相談者の会社との関係で問題が出てきませんかね。
業法とは別問題だと思います。

2017年01月30日 04時20分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 重要事項説明書面に自分の名前が入ってしまい、後から問題なるようなら、断りたいと思っているので

契約書の作成とありましたが、重説に名前を入れるのですかね。
そうなると、相談者が重要事項を説明する必要がありますよ。

2017年01月30日 04時21分

この投稿は、2017年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • M&Aに関わる法律問題、株式売買と役員辞任以外に、複雑な契約が必要ですか?

    2月末で年商1億未満の食品(流通菓子)製造業の会社を、休業するのですが、会社を買かって事業継承したいと言う申し出が有りました。 親戚のおじが、M&Aは、契約でがんじがらめにしないと、過去の役員の責任が問われると言います。 株を全部売って、役員が総辞任すれば、雇用契約は解雇通知がして有りますし、取引先にも連絡済で、...

  • 任意整理後の時効主張と対応について

    弁護士の先生に以前任意整理を行っていただき返済していたのですが、7年前位から返済が滞り、以降返済していません。 このたび、債権を譲り受けたとする会社から請求がありました。(当初借りた会社は既に廃業していますが、債権譲受通知書には契約書コピーも付いており、確かなようです) ただ、ネットで調べてもその会社は業者登録...

  • 業務上横領 不当利得の返還請求方法

    従業員が社の資金を使い込み、自分の自宅不動産を購入していたことが発覚しました。 不当利得返還請求の訴訟を検討していますが、この場合、請求の趣旨を「横領した金員を返還せよ」ではなく、当社に対し「横領した資金で購入した○○の不動産の所有権移転登記をせよ」とすることは可能でしょうか。 ご教授願います。

  • 無権代理を理由に契約取消は可能ですか

    契約相手が無権代理だった事を理由に 契約の取消は可能ですか? ・私が無権代理である事を知ったのは契約後です ・ご本人の追認はありません この場合、内容証明で民法115条による契約取消と取消要件が揃っている事を相手に通知すれば 問題ありませんか? よろしくお願いいたします。

  • 有印私文書偽造について

    マイホームの新築にあたり、建築確認申請や浄化槽設置に必要な申請をハウスメーカーに委任していました。引渡しを受けて書類を返された中を見ると、引渡し後の浄化槽の維持管理を浄化槽管理業者と勝手に私の名前と印を使い契約されていました。しかも、期間や金額が空欄で。そのことを業者に言うと、申請に必要な手続きなのでと、非を認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。