契約書のない場合、借主からの賃貸途中解除は出来ますか?

事業用賃貸物件で飲食業を営んでいますが、知り合いからの物件紹介の為、特に契約書を取り交わしていませんでした。実際やってみると家主との間でトラブルが多いので、契約解除を検討しています。

そこで2つご質問ですが、
契約書のない場合
1、契約期間の定め
2、違約金の支払義務の有無
についてはどうなるのでしょうか。
2016年04月02日 12時01分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<契約書のない場合、契約期間の定めについてはどうなるのでしょうか。>
 期間の定めのない、つまり、終わりが予定されていない契約として、考えられるだけのことです。

<契約書のない場合、違約金の支払義務の有無についてはどうなるのでしょうか。>
 違約金の定めのない契約として取り扱うだけのことです。

2016年04月02日 18時10分

相談者
御回答頂きありがとうございます。
家主に解約の旨を伝えれば、いつでも
違約金なしで出てくことが出来るとの事で宜しいでしょうか。

2016年04月02日 21時01分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
 期間の定めのない賃貸借において、借主がこれを解約するときは、3か月前までに解約の告知をしなければなりません(民法617条)。

2016年04月03日 12時02分

相談者
中島先生
ありがとうございました。
大変参考になりました。

2016年04月03日 19時22分

この投稿は、2016年04月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 契約違反 無断転貸 用法違反における賃貸契約の合意解約 解約合意書

    賃貸契約の結んでいたのですが、民宿営業をされ、更にガレージで屋台営業をされました。 借り主も認めましたが、まだ数ヶ月予約が入っているらしく2ヶ月だけいさせてほしいとのことです。 当然断り、2ヶ月いてもいいが民宿営業を絶対にしない事と2ヶ月後に必ず出て行く約束をしてもらいたいと思い、「解約合意書」とかわしてもらお...

  • 定期借家契約の再契約

    定期借家契約を再契約する場合。契約期間以外は十全のままのような簡素な契約書は有効でしょうか?

  • 土地(資材置場)の賃貸借契約書に記載された「自動更新」と「定期」の効力について

    知人である借主Aが貸主Bから土地を資材置き場として使用するために10年前に土地の賃貸借契約を締結しました。 契約書を見ると 表題は「定期土地使用賃貸借契約書」、使用目的は「資材置き場」、契約期間は「平成20年X月X日から平成25年X月X日の5年間(定期賃貸借)」と書いてあります。 また契約期間について、貸主から6ヵ月...

  • 定期賃貸借契約への更新について

    テナント経営をしている者です。 これまで、貸主と一般的な賃貸契約を結んでいましたが、先日貸主から定期建物賃貸借での契約更新を申し込まれました。契約期間は1年間。 契約の内容をみると圧倒的に貸主有利なものとなっており、更に定期建物賃貸借契約について調べてみると、更新拒絶・解約の申入れにおいて正当の事由が無くとも...

  • 借地借家法の存続期間未満のとき

    借地借家法の存続期間未満で、契約が締結された場合、賃貸借契約はどうなるのでしょうか。存続期間は30年となりますか? 例えば、5年で契約締結した場合、正当事由により契約更新の拒絶や借主による建物買取請求など出来るんでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。