建物賃貸借契約書の契約日の記入もれについて

1ケ月程前にアパートの賃貸借契約を締結しました。契約書をしっかり読まずに判子を押してしまいました。契約内容が私が思っていたものと違う為、契約を無効にしたいと思います。
建物賃貸借契約書には貸主と借主(私)の判子が押してありますが、契約日が記入してありませんてした。契約書に不備があるため、これを理由に契約を無効にできますか?
2015年08月27日 17時12分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
賃貸借契約においては,お互いの合意があれば契約は成立し,契約書の作成は,法律上は単にお互いがこの条件で合意したという証拠に過ぎません。
そして,契約の日付の記載がなかったとしても,署名がなされており,押印がされていたというのであれば,賃貸借契約をそのことをもって無効とすることはできないと思います。
もっとも,契約の重大な事項について内容の説明がなかったり,間違っていたりした場合には,そのことを理由として契約を取り消したりすることが可能な場合があります。
まずは,大家さんとお話されてみることをおすすめします。

2015年08月27日 17時16分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
これを理由に契約を無効にできますか?

日付が入っていないというだけでは直ちに無効にはならないと思います。
相談者が思っていた内容と違っていたということであれば、錯誤無効が考えられなくはありませんが、事情にもよると思います。

2015年08月28日 02時16分

この投稿は、2015年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人名義の賃貸住宅、相続放棄するなら退去しなければならない?

亡くなった人の名義で借りている賃貸住宅に住んでいる場合、相続放棄をすると退去しなければならないのでしょうか。住み続ける方法はないのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 個人間の賃貸契約について

    私が借主、相手が貸主で個人間での住宅の賃貸契約をしようと思っています。 契約書内に【その契約書内に本契約は、前項に規定する期間の満了により終了し、更新がない。但し、借主が本契約の満了日までに貸主に再契約を申し込むことにより本契約の満了日の翌日を始期とする新たな賃貸契約を結ぶことができる】と記載があるのですがこれ...

  • 商業施設での出店契約期間満了後は、定期借家契約と同等ですか?

    現在、商業施設内で出店契約書(契約期間1年)を締結しておりますが、契約期間満了後に再契約しないと継続して賃貸することは出来ないのでしょうか?本契約の普通賃貸借契約と定期賃貸借契約では、法的な契約期間が違いますが、出店契約書の法的効力はどのようになっているのでしょうか?

  • 定期賃貸借契約へ変更。事前説明の書面交付は必須ですか?

    ①普通賃貸借契約(10年以上の期間) ②定期賃貸借契約(事業用)(2年) 契約①は、賃借人の契約違反により 契約終了 その後、賃借人の要望で契約②を締結 現在は契約②の期間中ですが、賃借人から この契約後も、借りたいとの要望を受け 当方(賃貸人)は検討中ですが、最近になって 契約②の事前説明で書面を交付していないことが 判...

  • 事業用定期賃貸借契約について(契約書とは別個独立の定期借家に関する書面交付がされていない場合)

    事業用に建物を賃借している者です。今回、2回目の契約更新の5ヶ月前に、次回契約更新しない旨を仲介・代理人の不動産会社から電話連絡されました。契約書を確認したところ、最初の契約時、事業用賃貸借契約(普通借家契約)だったものが、前回の1回目の契約更新時には、気付かないうちに事業用定期賃貸借契約になっていました。当時、...

  • 定期借家契約から賃貸借契約書への切り替えについて。

    定期借家契約から賃貸借契約書への切り替えについて。 現在2年間の定期借家契約を結んでいるのですが、再契約可能と言う契約になっており、 その際は更新につき普通借家契約へ変更になる予定です。 その場合は、賃貸借契約書として再度契約のまき直しを行うのでしょうか。 又は更新覚書で済ますものなのでしょうか。 何卒よろしく...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。