公開日:

賃貸借契約書について

2010年07月02日
アパート更新が近づき、大家に払う更新料はないのですが、不動産屋に払う更新手数料というものを請求されています。
更新は3回目で、手元にある契約書(「更新用」の記載有)には更新手数料ゼロとなっています。
これをもとに不動産屋に聞いたところ、「契約書は今持っている更新用のものと、一番初めに交わした契約書が効力を持っているので、更新用の契約書に手数料ゼロと書いてあっても初めに交わした契約書に手数料が記されていれば払う必要がある」と言われました。
普通、契約書は2通あるのでしょうか。
更新のたびに契約書も更新されて最新の契約書が有効になるのではないのですか。
一番初めに交わした契約書の内容は永遠に有効なのでしょうか。
どうかご教示ください。
相談者(15091)の相談

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
実際に当初の契約書と更新時の契約書を見てみないと何とも言えません。

ただ,更新時の契約書に,更新手数料ゼロとなっているのであれば,普通に考えれば,その後の更新時の手数料を取る根拠はないように思えますが。

定期借家契約でない通常の借家契約であれば,合意による更新をしなくても,法定更新といって,借地借家法に基づいて同条件で当然に更新されることが普通なので(家主に更新を拒否できる正当事由が認められないことが多い),更新手続自体をしない,という選択肢もあるように思います。

2010年07月02日 18時56分

相談者(15091)
ご回答いただきありがとうございます。
初めに交わした契約書が手元にないためコピーを取り寄せ中です。
法定更新も検討してみたいと思います。

ありがとうございました。

2010年07月03日 11時05分

この投稿は、2010年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】遺言書が2通以上見つかった…どの遺言の内容が有効なのか

家族の誰かが亡くなって相続の手続きを行うときに、故人が残したと思われる遺言書が2通以上見つかった場合、どの遺言書の内容が有効なのでしょうか。こ...

この相談に近い法律相談

  • 契約書について

    契約書を破いたりしたら、契約書白紙になりますか

  • 契約書について(急)

    業務委託契約を結んでいました。 現在、支払についてもめています。 はじめに契約書を1枚交わしたのですが、話がころころ変わり1か月後に 新しく契約書を作成し、交わしました。 新しく作成した契約通りことを進めていましたが、発注者がいきなり 前の契約書に書いてる通りにしといてと言ってきました。 契約書を新しく作...

  • 契約書類は1枚が無効?全て無効?

    契約などの書類について。 例えば4枚の契約書類があるとして、その内1枚に違法性のある文言を誤って記載してしまった場合、その1枚が無効となるのでしょうか? それともそれら全ての書類が無効になるのでしょうか? ちなみに書類は「契約書1」「契約書2」などの繋がりはなく、それぞれ独立した「誓約書」「雇用契約書」「身元保...

  • 賃貸契約書について

    賃貸契約書が必要になり、その時は見つからず契約書のコピーを不動産屋からもらったのですが 後日契約書を見るとその内容が一部違う部分や、ページが増えてるのがあるのですが それは、違法にならないのでしょうか? また、契約書は居住用で契約しており、建物の種類が店舗付住宅なのですが 消費税等は発生するのでしょうか?

  • 不動産契約更新のトラブル(自動更新と法廷更新)

    相談の内容は、次の条件で賃貸マンションの契約更新が法廷更新になりうるかをお聞きしたいです。 (モラル的には自分でも自身がかなり酷いと思う内容です。) 状況は以下の通りです。 ・現在は契約から約4年経っており、2度目の契約更新が迫っています。 ・一度目の契約更新の時、当時忙しかったのもあり法廷更新について軽く...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。