一般借家契約、戸建での退去について。正当な事由が認められなければ入居し続けられるのか。

公開日: 相談日:2022年02月18日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
賃貸戸建に8年前から住んでいます。定期借家ではなく、一般借家契約で2年更新の契約になっています。現在築9年ほどです。

1ヶ月ほど前に大家から家を売りに出すから売れたら退去してもらう事になると言われていました。ちなみに大家はこちらの家に住んだことはありません。

その場合は6ヶ月以内にとのことで引越し費用などは大家負担と言われています。
この内容は契約書に書いてあると説明されました。

ただ、売買が決まる前に退出となると借り主都合での退去になり引越し費用などはこちら負担と説明されました。

先日大家から連絡があり、売買が決まったので6ヶ月以内に出て行って欲しい。売買契約は3月予定と言われました。買主は居住目的です。

中学入学を控えた娘を筆頭に3人子供がおり引っ越しをしたくはありません。

少し法律を調べましたが正当な事由がある場合、こう言った退去要求は可能なようですが、未だ特に理由の説明はされておりません。

【質問1】
退去の要求を断り継続して入居していたいのですがその主張は正当でしょうか。

【質問2】
販売理由はおそらく地価が上がり、居住目的での売買の方が販売しやすいと考えたと思いますが、これは退去するにあたり正当な事由に該当するのでしょうか。

1116449さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから