個人事業主の自ら事務所の売買における消費者契約法について

個人事業主が自らの事務所を売却した場合は、消費者契約法の適用外となるのでしょうか。よろしくお願いします。
2019年08月05日 21時47分

みんなの回答

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
個人事業主の事業内容が不動産関連でない限りは、消費者契約法の適用外にはならないと思います。

2019年08月05日 22時24分

この投稿は、2019年08月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

契約社員が契約途中でも退職できるケースl退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

【死亡事故逸失利益】事業所得者で不動産収入や家族の手伝いがある場合

交通事故で被害者が死亡した場合、被害者が生きていれば得られたはずの収入を逸失利益として賠償してもらうことができます。この記事では、被害者が事...

【後遺障害の逸失利益】事業所得者で不動産収入や家族の手伝いがある場合

交通事故で後遺障害を負った場合、後遺障害にならなければ得られた収入を逸失利益として賠償してもらうことができます。この記事では、事業所得者(不...

この相談に近い法律相談

  • 個人の家主に対して消費者契約法が適用されるか。

    消費者契約法について(不動産) 売主:個人 買主:宅建業者 上記の関係性で不動産売買契約を締結し,売主の債務不履行により売買契約解除後に買主が売主に対して違約金を請求している事案についてです。 売主は,投資用マンションを3室所有しているマンション投資家である。その場合,売主は個人であるが事業者と認められ,...

  • 消費者契約法の事業者と不動産売買

    消費者契約法と不動産売買 早速ですが、私は自営で菓子店を経営しております。 土地は、私、建物は菓子店名義(有限会社)6ヶ月ほど前、個人の方と売買を終えました。 最近になって、柱の腐食が発見され、調停が買い主より申し立てられ、調停で半金払うことを同意したのですが買い主が、NGを出し、裁判にて修理費用の全額を請求され...

  • 消費者契約法の適用条件について

    消費者契約法について 太陽光や不動産投資でも、初めての投資であれば消費者契約法が適用となる可能性は高いですか? 色んな意見をネットで見ますが、投資=事業者という意見もあれば、情報の格差や初めての事業であれば消費者とみなすという意見もあります。 どうなんでしょうか?

  • 消費者契約法第5条 不動産仲介業者との契約取消

    不動産仲介業者と売買契約を結んだ場合、手付金や契約自体は売主と結ぶ事になりますが、 不動産仲介業者の消費者契約法の不法行為で、第5条により買主が取消を主張した場合、 売主との契約関係も準用され、売主に支払った手付金も戻ってくるという理解でいいですか?

  • アパート売買における消費者と事業者の線引きについて

    <背景>  A: アパート1棟の売主,10年所有し賃貸人として継続反復して   賃貸管理を行っていた。法人化はしていない個人。  B: 上記アパート1棟の買主、賃貸管理業を営む法人。 <事件>  Aは、Bとの契約締結日を決済(融資実行)引渡日の前日に指定。  契約締結の席で、合意価格に対して700万円の値上げを要求、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。