他人と一切取引することを禁じることは違法でしょうか?

不動産について質問です。

私の持っている不動産の売買について、先日、不動産会社Aと専属専任媒介契約というものを締結しました。

そして、その後日、不動産会社Aから、「他の不動産会社Bからの売買交渉に一切応じない」旨の念書への
署名を求められ、署名しました。

なんでも、Aが言うには、「せっかく売主様の物件の買主を探すために他の不動産会社Bに売主様を
ご紹介しても、結局、当社Aを介さずに、直接に売主に売買交渉をしかけることがあるからだそうです。

つまり、BはAから売主(私)の情報を取得した上、その情報をもとに直接に売主に交渉して、売買が成立
したら、Bは安い価格で不動産を取得することができ、かつ、Aはせっかく媒介契約を締結しても、
それまで労力がかかったにもかかわらず、なんの利益も得られなくなるからだそうです。

とはいっても、私がどの不動産会社と取引しようが私の自由だと思いますし、
「他の不動産会社と一切取引しない」という念書は、何らかの法律(例えば独禁法とか)に反するのでは
ないでしょうか。

ご教示のほどお願い申し上げます。
2018年12月12日 18時36分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
専属専任媒介契約をした場合、そのような念書がなくても、
他業者に重ねて依頼することも、
自分で売主を探すことも許されません(宅建業法34条の2の8項かっこ書き)。
なので、その念書は、単に法律で認められていることを
念のために確認するだけのものです(文字どおり念書です)。
なので、他の業者に依頼した場合、専属専任媒介契約をした業者から得られるはずであった利益を損害賠償請求される可能性が出てきます。
ただし、
その専属専任媒介契約書が国土交通省の定めた標準約款なのか、そうでないのかとか、
場合によっては、専属専任媒介契約書の条項に違法な内容が記載してあったりということもありますが。

2018年12月12日 19時07分

この投稿は、2018年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 調整区域にある田に建てた新家は売ることが、できるでしょうか?

    父名義の田(調整区域にあるので、新家しか建てることが、できません)を埋め立て、私名義の家を10年前に建てました。 父が亡くなり下の土地を相続しましたが、もし、私がこの土地と家を手放そうとしたときに売ることが、できるのでしょうか?

  • 日照権を主張されて困っています。

    一般住宅の建築を計画しているのですが、北側のお宅から日照権を主張され困っています。「建物配置を変えろ」と主張してきます。建築確認はもちろん取得して、2階建ての木造住宅を計画しています。配置もできるだけは考慮しようとは思いますが限度もあり対応しかねる状況です。日照権と建築基準法の関係はどうのように考えればよいので...

  • 心理的瑕疵物件について。法律的にはどうでしょうか?

    お世話になります。 当方、不動産業者なのですが、いわゆる瑕疵物件についてお聞きしたいです。 40年前ぐらいに自殺した中古住宅を預かったのですが、これだけの期間を経過しても 買主様に説明する義務はあるのでしょうか? また、更地にすれば説明しなくてもよろしいのでしょうか? 道義的には、説明しないとトラブル...

  • 不動産購入時の仲介手数料、事務手数料について

    契約済.購入後の仲介手数料、事務手数料の返金は要求できますか? 平成20年3月に、中古マンションを購入しましたが、その時支払った 仲介手数料と事務手数料の返金は可能でしょうか? 当時わたくしも無知であり全ての書類関係など不動産を信用し任せておりました。 担当の不動産には他の不動産との交渉はしないように言われてお...

  • 自己破産した人の土地の購入に関して

    父が自己破産した場合、父名義の土地が処理されますが、現在、旦那名義の家がたってるため、土地を優先的に購入したいと考えています。 父は叔父さんの会社の連帯保証人をしておりますが、会社との関係はなく倒産寸是ということを最近知ったとのことで、倒産した場合、父も諦めて自己破産するつもりです。 土地は叔父さんの会社関...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。