不動産売買契約後の地震によるマンション共有部分の損害について

不動産売買契約から2日後に地震が起きて、購入予定のマンションの共有部分に損傷が多数確認出来ました。物件の損傷確認に同行して頂いた建築士が共有部分の通路の壁面に亀裂を発見し0.3mmの亀裂で打音検査でコンクリートに浮きがある事が分かりました。共有部分で購入後には生活に使用する通路の壁面でコンクリートが隔離した時に近くに居ればケガをする可能性があります。共有部分なので修理は管理組合が判断しますが、地震直後で引き渡し迄に修理が出来ない事が想定されます。
そこで質問です。この共有部分の通路のコンクリート壁面の浮きの危険性を鑑みて重要事項説明書に記載されております天変地異による滅失毀損を理由に売買契約の白紙撤回は可能でしょうか。
きんむぎさん
2018年06月24日 16時20分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
売買契約書にどのように記載されているのか分かりませんが、
契約を一方的に解除できるのは、契約で決められた場合の決められた方法によるのでなければ、契約の目的を達成できないほどの毀損でないと認められないことが多いです。居住の目的であれば、住むことができないような支障がないと認められない結果になる可能性も高いです。
契約上できるかどうか微妙であっても、交渉として行うのは自由です。

2018年06月25日 10時00分

きんむぎ さん (質問者)
ご回答頂きありがとうございました。
頂きました内容を元に今後の方針を検討致します。

2018年06月25日 12時57分

この投稿は、2018年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産売買の白紙撤回

    ある法人の所有地を 代表者が交代した直後に 前代表が 売却しました。(前代表の名前で 契約及び引き渡しが行われた。)今の代表者及び株主がこの売買を無効に出来ますか? 買主は 代表の交代を知らなかった善意の第三者です。 売主会社は 売買代金を同時に 銀行へ返却してしまい、残っていません。売買が白紙に戻ったとしても...

  • 新築 契約白紙撤回できるのでしょうか?

    地方ハウスメーカーで新築をたてております。 契約内容と違う点がでてきたので只今工事をストップさせてハウスメーカーと協議中です。 契約内容と違う点とは建物請負契約書に記載の平面図や確認申請前に承認の印鑑をおした平面図に載ってる柱の数と、ハウスメーカーが大工さんに渡している図面の柱の数が全然違いました。大工さんに渡...

  • 土地契約後の白紙撤回条項の追加は可能なのでしょうか?

    購入した土地は古家付きの土地であり不動産屋からは「43条但し書き扱いとなっている」が再建築は大丈夫であろう(95%)と聞いていたので契約を行いました。しかし、ハウスメーカーと話を進めていくと ひょっとすると不認定道路だった場合は再建築不可になる可能性があると指摘され、不動産屋に再建築できなかった場合は白紙撤回の文言を...

  • 不動産売買において、契約白紙になった場合に売主が手付金を使い込んだ場合について

    売主Aと買主Bとの間で、あるビルを1億円で売買契約を結んだとします。 買主が手付で1千万を払ったのですが、ローンが通らず契約白紙となりました。 当然手付金は売主から買主に返却されるべきなのですが、もし売主がその1千万円を使い込んでしまい、返す金は無いと開き直ったとします。 その場合、その手付金を債務名義としてビ...

  • 別居前契約、別居後引渡し不動産は共有財産?

    夫の不倫が原因で現在別居中です。 別居する3ヶ月前に夫名義で不動産(土地)を購入しました。契約、手付金は別居の3ヶ月前、引渡し日は別居した数日後です。 この場合、共有財産となりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。