子会社名義の土地を担保に差し出す場合ことの可否

親会社A 子会社B 孫会社C オーナーはBC共通の背景です。

土地の所有権はCが持っていますが現状は資産管理会社となっており、事業は行っておらず、
Bが事業を行ううえで担保が必要になっているのですが、C名義の土地を担保として拠出する予定です。

別法人名義の土地を担保として差し出すことはBCおよび取引先企業Dとは合意が取れており、
取締役会でも承認済です。

また土地の評価額がBの担保金額よりも多いので、親会社AのD社向けの担保にも使用する方向で
ABCD4社の合意は取れているのですが、

上記2ケースにおいて法的な問題はありますでしょうか?
2017年07月17日 09時39分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
上記2ケースにおいて法的な問題はありますでしょうか?

→BCのオーナーは、親会社の取締役でしょうか?
その場合、利益相反取引になりますので、
株主総会、あるいは取締役会決議が必要になります。
当該会社が取締役会設置会社なら取締役会決議、
それ以外なら株主総会決議が必要になります。

その他、Aの取締役会決議は必要になると思われます。

適時開示が必要となる内容とも思われませんので、
それ以外で気になることは差し当たり思いつきませんが、
何か気になることがあれば、ご質問ください。

2017年07月17日 19時37分

この投稿は、2017年07月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 取締役兼務と利益相反

    X社は、Y社とZ社が50%づつの出資して設立された会社です。 X社の取締役は4名で、代表取締役社長A氏・代表取締役副社長B氏・取締役C氏・取締役D氏の構成となります。 なお、A氏はY社の代表権と持たない取締役、B氏はZ社の代表権と持たない取締役、C氏はY社の代表取締役、D氏はZ社の代表取締役を兼務しています。 また、Y社にはC氏の...

  • 議決権の行使について

    議決権の行使について 当社はA社という販売店とB社という商事会社2つの会社を持つ組織であります。 Bという会社は小売りを行っている会社です。Aという会社はBの社員保養所や寮などを管理している商事会社です。A社はB社の株式を49%有しています。A社の代表はB社の役員でもあります。 今回B社の株主総会があるのですが、A社...

  • 譲渡制限付き未発行株券の差押えについて

    会社を経営するA氏に債権があります。債務名義は確定判決です。 A氏には返済意思が全くないのでA氏の保有するA氏経営の会社のA氏保有分の株式を差押えたいのですが、その会社には 株式譲渡制限(株主総会の承認を必要とする)があります。 この場合、どのような法的手続きをとればよろしいでしょうか。 尚、A氏の保有株式は約80%です...

  • 株式の質権設定と配当

    債権者Aは未上場株式会社Bが発行した株式を保有している親会社Cに債権を持っています。債権者AがC者保有の未上場会社株式に質権を設定した場合(株主名簿への登録もあり)、未上場株式会社Bが配当を行う場合、配当を支払うべき相手はAでしょうかCでしょうか。

  • 利益相反と自己契約

    親会社A社の部長(取締役ではない)X氏が、A社の100%子会社であるB社の代表取締役を兼務している場合に、A社がB社に適正な対価で技術支援業務を委託する際に、A社の契約者X氏とB社契約者X氏の契約書を作成することは、利益相反と自己契約の問題になるのでしょうか。X氏はA社の取締役ではない社員であり、100%の親子会社間取引であり、会社...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。