実際と説明が異なる不動産取引は契約解除できますか?

都市計画事業地内の中古住宅を買うことになり契約しました。銀行とローン契約を締結して、残金を手渡しすれば契約が完了するところまで進んでいます。

購入する前の説明では「都市計画事業が始まって土地家屋が買収される時には、同等の建物を新築するだけのお金が補償される」との説明でしたが、気になったので都市計画担当部署に聞いたところ、実際には経年劣化しただけの減額がされるとのことでした。

1)契約後ですが、説明が違うと言うことで契約解除などは可能でしょうか?
2)契約解除できるとしたら、どのような対処が必要でしょうか?
3)契約解除が不可能な場合、不動産会社へ説明と実際が違う事への損害賠償等を請求できるのでしょうか?
2016年11月18日 20時23分

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
>質問1

書かれている内容からすると差額の程度によっては可能ではないかと思います。

>質問2

解除通知を送付し、支払い済みの代金の返還を求めることかと思います。

>質問3

上記のとおり、解除できる可能性がある事案だと思います。

2016年11月18日 20時52分

相談者
ご回答くださりありがとうございました。精神的に参っていたので、少し気持ちが上向きになりました。

2016年11月19日 00時41分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 1)契約後ですが、説明が違うと言うことで契約解除などは可能でしょうか?

不動産業者の説明ですか。
不動産業者の説明違反から、直ちに契約解除にはならないと思います。
一般的には解除は売主の帰責性を理由にするものなので。
錯誤無効は考えられるかもしれません。

> 2)契約解除できるとしたら、どのような対処が必要でしょうか?

仮にできるとすれば、売主に解除通知を出します。

> 3)契約解除が不可能な場合、不動産会社へ説明と実際が違う事への損害賠償等を請求できるのでしょうか?

不動産業者への責任追及は考えられますね。
ただ、書面に残っていないと言った言わないの話になりかねません。

2016年11月19日 04時28分

相談者
ご回答くださいましてありがとうございます。

相手方担当者とのやりとりについて何かしら記録があれば状況は違う物なのでしょうか?

また、解除通知は本契約前に相手方不動産会社と銀行の双方に通知するべきなのでしょうか?

2016年11月19日 10時54分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 相手方担当者とのやりとりについて何かしら記録があれば状況は違う物なのでしょうか?
>
> また、解除通知は本契約前に相手方不動産会社と銀行の双方に通知するべきなのでしょうか?

契約前であれば、解除の問題は生じません。
すでに契約はされているのですよね。
であれば、売買契約の解除は売主にします。
ただ、媒介契約を結んでいると思いますので不動産業者にも通知を出したり、金融機関にはローンを申し込んでいると思いますので、その撤回をお願いすることになります。なお、すでに金融機関と金銭消費貸借契約を結んでいる場合には、その契約の内容に従うことになろうかと思います。

2016年11月20日 04時58分

この投稿は、2016年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建築条件付土地売買契約の自己都合による白紙解除の可否

    建築条件付土地売買契約の白紙解除に関するご相談です。契約締結し、手付金は支払済。建築請負契約は未締結、打ち合わせも始めていない状況です。 契約締結後、高圧電線があり、それによる健康不安があり、とてもこの土地で生活できないと判断しました。建築条件には、「この土地は土地売買契約3ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築...

  • 建築条件付き土地の白紙解約について

    建築条件付土地の解約について、質問です。 約3ヶ月前に、建築条件付土地を契約し、建物請負契約は未締結の状態ですが、 転勤が決まったため、請負契約を締結せずに白紙解約したい意向です。 土地の売主と、建物建築請負は同一会社で、複数回プランの打ち合わせは進めていましたが、 当初よりかなり建築費用が上がってきていた...

  • 土地の売買契約の解除について

    不動産会社の仲介で個人間の土地の売買契 約を行いましたが、契約後、隠れた瑕疵 (条例による建築制限)が発覚。契約時の 重要事項説明では説明がなされておらず、 仮に当該事実を事前に認識していた場合は 契約を締結していなかったという場合、契 約の解除は認められるか? 不動産会社の仲介により宅地として、個人 間で売買契約...

  • 新築 途中解約について

    現在不動産の売買契約及び、建物の工事請負契約が終了しております。しかし、最近転勤することがほぼ確定したため、契約を解除しようと思っています。 ただ、土地に関しては、売主の都合もあり通常の価格よりも安く購入できるので、土地の売買契約はそのまま実行し、工事請負契約の解約違約金を上乗せした額で転売を考えています。 こ...

  • 売買契約書。また、契約解除は可能でしょうか?

    土地の売買契約に関して質問いたします。 3年ほど前に土地を購入しました。 その土地の契約内容と現地に食い違いがありました。 食い違いの内容は、敷地内に電柱、支柱の有無なしと契約書にあるのですが、現地には電柱の支線があります。 このことで販売先業者と何回か示談の条件のやり取りをしていました。が最終合意に至っていま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。