土地売買 取引について

 取引について質問します。二つの土地を売ろうと考えています。(広い土地と狭い土地がありますが、私道を挟んですぐ隣同士です)
 業者Aの新しい買い主の責任者(責任者2)と前買い主の責任者(責任者1)が、前の買い主が支払った手付金の百万円を違約金とし、返さずに前買い主に放棄してもらい、新しい買い主への段取りをつける模様です。「検討してみます」と責任者2がおっしゃいましたが、口頭での説明から狭い土地の購入は業者Aとして渋っている様子。一応こちらも、「もし次の買い主が狭い土地も購入されるなら、駐車場として用いてほしい」と言いました。
 業者Bの責任者(責任者3)のほうは、昨日測量の業者が狭いほうを計っていました。母が電話すると、「二人購入したいと言っているが、まだシュミレーション中」とのこと。業者Bは、元々広い土地と狭い土地のセットで購入したいとの申し出なので、今のところどちらが最善策なのか、どちらを蹴るか迷っている状態です。「条件としては、業者Bのほうがいい」と、母にひとつの意見として述べました。
 生前父が所有していた土地を、母の名で名義変更済みです。母子とも迷っているので先生方の助言があると、大変助かります。よろしくお願いします。
相談者(364144)からの相談
2015年07月01日 11時23分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
ご質問の内容は
業者Aは違約金100万円をあなたの方で受け取れるけれども
小さい土地は購入しない
業者Bでは、違約金は取れないけれども小さい土地も
併せて売れる
けれどもどちらの業者に売った方がよいかという質問ですね。

小さい土地が売れ残った場合
買う人がいるのか
いないときにあなたが小さい土地を駐車場などで利用することが
できるのか
ということと
100万円を受け取るのは
どちらが得か
という話だと思います。
小さい土地を売却することが
100万円を受け取るよりも
メリットが大きいと考えれば
Bに売るということになると思います。
逆に小さい土地が売れなくても
利用価値があるのであれば
100万円を受け取れるAの方がよいということになるかと思います。

ということですね。

2015年07月01日 17時29分

この投稿は、2015年07月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 売買後、長い間名義変更されていない土地の今後の対応について

    土地売買について質問させていただきます。 数十年前に家族(現在死亡)が個人売買で購入した土地があり、その土地で現在も不動産収入があるのですが、 最近あるキッカケがあり調べてみると、名義が以前の持主(=売主、現在死亡)のままであり、 さらに、売買より何年も前に抵当権設定された土地だった事が判明しました。おそらく抵当...

  • 分譲住宅でまさかの境界線問題

    私は10年前に分譲住宅を購入しました。隣接する家の持ち主が今年初旬に不動産屋へ家を売り,新しい分譲地として販売される様です。その不動産屋から連絡があり,土地の表層を掘ってみたら私の土地の石垣の基礎が10cm程境界線より隣接地へはしだしており、そして境界線をはし出してU字溝が設けられているため,その分の土地を購入して欲しい...

  • 土地の所有者が違う時の売買

    知人が家を売りたいと考えておりますが、土地の所有者が違います。長年土地を借りて、そこに家を建てて30年以上経つみたいです。この場合、売るのは難しいでしょうか? ①土地の所有者が違います。 ②建物は本人のものです。

  • 共有物分割請求について

    現在、私(兄)家族と弟家族で一つの建物を共有して住んでいます。 一つの建物の中を縦に壁で仕切られていて、構造上は完全に二つ に仕切られている状態です。 私の居住分は私名義の土地で、弟の部分は借地の上に建っています。 つまり一つ建物が私名義の土地と弟名義の借地にまたがっているのです。 弟の借地分の地主さんは売却に...

  • 個人売買契約後で問題が発覚した場合責任追及は可能かどうか

    親戚が住んでいた住宅(築25年の木造住宅)と土地を私の父が購入しました。 購入理由は、親戚が借金を返済できず父に購入を依頼したためです。 取引は個人売買で仲介業者を入れておらず、現金で支払いました。 抵当権を持つ銀行と売主の親戚が、その物件の説明をしないまま、契約書にハンコをつかせようとしていたため、私が銀...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。