「高齢の両親が、20年程前に購入した土地について」

今年80歳になる両親が20年程前に購入した土地があります。
2000平米が二筆。

当時バブル景気に沸いて、色々目論見があっての購入のようです。

不動産業者との共有名義。持分50%です。

契約書には
「移転登記時期は分筆後、速やかに。」
と、しるされています。

しかし、共有名義のまま、早々に登記完了しております。

分筆は、20年たった現在もされていません。

両親は、何度も分筆の請求をしていますが、相手の不動産業者はノラリクラリを決め込んでいます。

法的に、起こしたいのですが
どういった法律に抵触しているのか、わかりません。

両親の希望は
支払い済みのお金が取り戻れば、最善だといっています。

是非共、良いお知恵をご教授ください。
よろしくお願いします。
2015年03月17日 22時01分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
共有物分割請求訴訟を提起されるのがよいでしょう。

相手との話がまとまらなければ競売となる可能性もあり そうなれば金銭の回収は可能です。ただ 支払い済みのお金が取り戻せるかどうかはわかりません。

2015年03月17日 22時12分

好川 久治
好川 久治 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
売買契約上の義務として分筆と移転登記の各義務があると考えれば、売買契約の不履行を理由に契約を解除することが考えられますが、既に売買から20年も経過していると請求権が時効にかかっていますので難しいように思います。所有権移転登記請求権も、分筆がなければ発生しない権利だとすると、まずは分筆を要求する必要があります。分筆をするには、土地の共有物分割請求をして、現物分割を先行させる必要があります。相手が応じないなら分割請求の裁判を起こし、現物分割の判決を得て、その次に所有権に基づく移転登記請求をしていくことになりそうです。大変難しい問題ですので、法律相談を受けて、これまでの経緯も正確に伝えて、対応方法を検討してもらってください。

2015年03月17日 22時23分

この投稿は、2015年03月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 20年程前に売買した土地の固定資産税について。

    祖父母が20年程前にAに不動産会社を通して土地を売ったのですが、仮登記のままだった事が最近分かりました。祖父母は他界しており、不動産会社は現在無くなっている状態です。突然Aが来て仮登記だったから本登記すると言いに来たのですが、何も分からず20年程固定資産税をこちらが支払い続けていました。土地はどうしようもないと思うの...

  • 申込みしてたのに別の人が買うことになった!?

    不動産の購入を決定、販売価格は1500万円でしたが1,200万円で申込書へ記入したのが5日。有効期限は定めてませんでした。翌日にお返事いただき1,450万円なら承諾しますとのこと。再度1300万円で未登記の建物を売主負担で登記して欲しいと仲介の不動産業者へお願いしたところ1450万円で登記の負担はOKとのこと。19日に1450万円で買います...

  • 土地の時効は10年で成立されるのか?

    土地の時効の件で相談しました。 土地を10年前知人から購入しました。 その土地の登記名義は既に亡くなった方で(遺産相続が上手くいかずそのまままになってる状態らしくその1人から購入したました。今では10人くらいの共同名義になってるものだと思われます。) 当時司法書士の方を通して契約書もありますが登記出来ない事も書かれ...

  • 遺留分請求された。1600万の6分の1なのか?

    兄妹3人です。長男に評価1600万と1000万の土地を遺言が全財産譲とあり1600万の土地を登記し1000万の土地に関しては二人の妹に分けろといいました。しかし次女が実母と住んでいたため長女が私はいいよと遺産分割協議書を作り次女に相続しました。次女がお金の管理をしていた為いくらあるかわからずそれも二人で分けるようにいいました。...

  • 簡易裁判所より、書類が届いて

    私は、現在52才再婚していて専業主婦で無職です、借り入れした時は、離婚前でしたので、前の主人の姓でした。 2007年10月に消費者金融より、50万円借り入れして、111000円返済しております。最終返済日が、2007年10月18日になっています。 先日簡易裁判所より、書類が届来ました。最終弁論期日が、2012年10月1日になっていました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。