不動産取引における裏契約について

 抵当権付の土地を購入する交渉をしています。売り主から、土地の売買価格を書面の上では本来より数百万円安く契約し、安くなった数百万を直接売り主に支払えないかと提案されました。この場合、私は法的責任を追及されますか?
 脱税の幇助や、抵当権者を害するので何らかの罪に当たらないか、または民事上の責任を追及されないか心配です。
2015年02月13日 20時56分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
譲渡所得税の脱税への荷担,あるいは担保権者への繰り上げ償還にあたって全額回収を断念させて一部返済という形で処理し残金を売主が裏で貯蓄する,というスキームでしょうか。
荷担してはいけません。ご注意ください。

2015年02月13日 21時00分

大西 純
大西 純 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
御懸念のとおり,もし売主の言い分に応じてしまうと,法的責任を追及される可能性があります。

脱税もそうですし,もし売主が実際より低い代金を提供して抵当権を抹消してくれなど,抵当権者をだますつもりがある(ご質問の事情からは,その可能性は高いと考えます。)とすれば,売り主には詐欺罪が成立しますし,あなたも加担したとして罪に問われる可能性があります。

もちろん,民事上損害賠償請求される可能性も十分にあります。

2015年02月13日 21時10分

相談者
 迅速なご回答ありがとうございます。やはり相当問題がある行為なのですね。この提案は断ることにします。ご助言ありがとうございます。

2015年02月14日 01時58分

この投稿は、2015年02月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地収用に対する損失補償はゴネ得の面がある?

    土地収用に対する損失補償にはゴネ得の面があるのでしょうか? (土地等に対する補償金の額) 第七十一条  収用する土地又はその土地に関する所有権以外の権利に対する補償金の額は、近傍類地の取引価格等を考慮して算定した事業の認定の告示の時における相当な価格に、権利取得裁決の時までの物価の変動に応ずる修正率を乗じて得...

  • 土地の収用等に対する補償、物価と地価の差額分を考慮する必要がないのはなぜなのか?

     土地の収用等に対する補償で、物価と地価の差額分を考慮する必要がないのはなぜなのでしょうか? (土地等に対する補償金の額) 第七十一条  収用する土地又はその土地に関する所有権以外の権利に対する補償金の額は、近傍類地の取引価格等を考慮して算定した事業の認定の告示の時における相当な価格に、権利取得裁決の時までの...

  • 第三者のためにする契約で、Cに物件引渡しできなかった場合の白紙解約特約は無効?

    不動産取引において、業者ではない一般買主に対して、以下の特約は無効になりますか? ※消費者に不利な特約に該当するのか? 売主は不動産業者 第三者のためにする契約のABCのBの立場。 一般買主はCの立場。 AB間の契約が成就できず、 B業者はC一般買主に引渡しできず、債務不履行。 売買契約書上の違約金の定...

  • 土地の収用、所有権に対する補償金の額はどのように決定される?

     土地の収用の際、所有権に対する補償金の額はどのように決定されるのでしょう?「その土地に関する所有権以外の権利に対する補償金の額」についての規定はあるようですが。 (土地等に対する補償金の額) 第七十一条  収用する土地又はその土地に関する所有権以外の権利に対する補償金の額は、近傍類地の取引価格等を考慮して算...

  • 車両売買の上での契約書の内容、法的効力について。

    初めての利用ですが、皆様お力お貸し頂ければと思います。よろしくお願いします。 法的効力があるのかやここはこうすべきといった点等を教えて頂ければ幸いです。 書類は3枚。 1枚目車両売買契約書 売主は次の車両を売り買主はこれを買い受けた、車名、型式、車体番号など何のどの車両かというのを明確にし、 代金総支払額が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。