1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 不動産契約
  4. 不動産の競売になる直前に、一般の売買が成立した場合について

公開日:

不動産の競売になる直前に、一般の売買が成立した場合について

2015年01月23日
ベストアンサー
不動産の競売になる直前に、一般の売買が成立した場合についての質問。競売になった場合、債務額300万円に対し、売却額1000万円だとすると、差し引き700万円が債務者の手元に来る予定が、競売に掛かった費用が差し引かれた金額が債務者の手元に残ることになると思うのですが、差し引かれる費用はどの位になるのか教えて下さい。
また、競売になる直前に一般の売買が成立した場合、債権者から「競売に掛かった費用も払わなければ抵当権を外さない」と言われた場合は、払うしかないのでしょうか?
払った場合、後から取り戻すことは出来ますか?
教えて下さい。
相談者(315390)の相談

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
売買が成立したというのがどの状態を指しているのか不明ですが、
売買が完了し、所有名義が別人になれば、そもそも債務者と違う人の所有物ですから、詐害行為取消などをしない限りそのままでは競売にかけることができません。
競売開始決定後は、債権者の同意がなければ競売を取り下げてもらえず、競売手続はそのまま進んで競売されてしまいますから、債権者の同意を得るための交渉は当然必要です。

2015年01月23日 20時32分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
競売に掛かった費用が差し引かれた金額が債務者の手元に残ることになると思うのですが、差し引かれる費用はどの位になるのか教えて下さい。

ケースバイケースです。
例えば,東京地裁だと請求債権額2000万円までで,60万円の予納金が必要になってきますので,その程度はみておいたほうがよいと思います。

また、競売になる直前に一般の売買が成立した場合、債権者から「競売に掛かった費用も払わなければ抵当権を外さない」と言われた場合は、払うしかないのでしょうか?

そうでしょうね。

2015年01月24日 06時30分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
差し引かれる費用はどの位になるのか教えて下さい。

競売の手続きにより物件の評価にかかった費用だと思います。
予納金は通常60万円くらいなので
最高それくらいと考えておけばよいと思います。

また、競売になる直前に一般の売買が成立した場合、債権者から「競売に掛かった費用も払わなければ抵当権を外さない」と言われた場合は、払うしかないのでしょうか?

債権者は費用をかけ競売の申し立てをしており
競売にすれば予納金も戻ってくるのですから
払わないと取り下げないのは当然で
競売より高く売るために取り下げてほしいのであれば
払うほかないと思います。


払った場合、後から取り戻すことは出来ますか?

債権者に予納金全額を支払って取り下げてもらう際に
還付を受けた余った予納金は
あなたに支払うという合意書を交わしておいた方がよいと思います。
戻ってきたお金を債権者が取ってしまうと
二重取りになってしまうので
その分は支払ってもらえると思います。

2015年01月24日 13時31分

この投稿は、2015年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公契約関係競売妨害罪とは|罪が成立する要件と刑罰の重さ

公共工事をめぐる入札などで、特定の入札参加者に事前に入札の情報をもらしたり、入札にに参加しないよう脅したりすると、「公契約関係入札妨害」とい...

強制執行関係売却妨害罪が成立する要件と刑罰の内容

強制執行のひとつとして、債務者の財産をお金に換えるために競売などが実施されることがあります。この競売などを妨害すると、「強制執行関係売却妨害...

この相談に近い法律相談

  • 競売中に任意売却の相談可否について。

    破産手続の競売中に、破産者が任意売却をすることは可能でしょうか。 競売が進捗していたら裁判所は迷惑するので、不可と考えて宜しいでしょうか。

  • 遺言執行後に新たな財産が見つかった場合について

    遺言の執行が終わった後に、新たな財産が見つかった場合の処理の仕方が分からず、困っています。 2年ほど前に、私が遺言執行者になった件なのですが、つい最近、財産目録に載っていなかった新しい財産(預金)が見つかりました。(銀行から満期の連絡が届いて、初めて知りました。) この場合は、私が、遺言執行者としてこの預金につ...

  • 不動産売買契約解除時の手付金の扱い

    不動産売買契約の解除時に、支払済の手付金(支払済だが、受領書を頂いておらず預り証を頂戴している)が返却されるかどうか、質問させて下さい。 (詳細な経緯) 新築マンションを購入することになり、売買契約書に記入・捺印を行い、手付金として10万円を支払いました。その際に、預り証を受領しており、内訳に「手付金として」と記載さ...

  • 遺産分割審判で不動産が競売になった場合について

    遺産分割審判で相続不動産が競売となることもあると聞きました。その競売が命じられた場合について教えてください。 1、境界不明瞭の土地は競売前または後で相続人が確定測量して境界をはっきりさせなければならないのでしょうか? 2、建物が隣地に越境していた場合、競売前または後で相続人は越境の問題を解決しなければならな...

  • 共有登記の持ち分に対して執行しても。

    共有登記のマンションの相手の持ち分に対して強制執行しても、売れなくなるだけで、あまり意味は無いと思いますが、何か方法があるでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。